ローズマリーの赤ちゃんの作品情報・感想・評価

「ローズマリーの赤ちゃん」に投稿された感想・評価

horahuki

horahukiの感想・評価

4.7
新居のマンションに引越してきた主人公夫妻。夫は売れない俳優。お隣さんはちょっとお節介だけど良い人だし、新居でも幸せな生活をスタートする2人。そしてついに念願の赤ちゃんを妊娠。でも、妊娠と前後して主人公の周りでおかしなことが起こり始めます。これは気のせいなのか、赤ちゃんを狙う何者かの陰謀なのか…という話。

大好きなホラー映画です!(*^^*)
中古ショップでBlu-ray安かったんで買っちゃいました。久しぶりに見ましたけどやっぱり面白いですね〜フィルマークスでは評価割れてますけど、個人的には傑作ホラーだと思います^_^

夫やお隣さん含めてみんな妊娠を祝福してくれるんですけど、何故か感じる違和感。誰かが襲ってくるわけでもないし、幽霊が出るわけでもない。それどころか、みんなが自分のために気を使って色々と世話を焼いてくれる。夫も俳優として大きな役を任せてもらえるようになったし、生活面でも順風満帆。でも何かがおかしい。これはマタニティブルーからくる妄想なのか、それとも何者かが自分の赤ちゃんを本当に狙っているのか。

周りの誰を信用すれば良いのかもわからず、主人公が精神的にジワジワと追い詰められていくのが、トンデモなく怖い。お隣さんは主人公を行き過ぎなくらい気遣ってくれるのに、気のせいで片付けてしまえるくらい本当に少しだけ感じる妙な不気味さ。味方であるはずの人たちですら、優しいのにどこか違和感が滲み出ているように思えてくる。こういう、主人公の周りに対する不信感が高まっていく流れがハラハラして面白いです。

ラストは賛否分かれるようですが、私は大好きで、むしろ最高のオチだと思います。母の母性というか子への大きな愛情が強調されてて、病的でありながら美しさも感じる終わり方です。母親の偉大さと一種の狂気めいた感情を同時に表現する名シーンだと思います。

それと主人公のミア・ファローが綺麗過ぎますよね!シーン変わるたびに衣装が変わっててすごくおしゃれだし。こういうところも見どころですね。

あとホラータグが300いったので、ベストムービー選んでみました!もちろんホラー映画と怖い映画縛りです(笑)これ選ぶのなかなか難しいですね〜コロコロ変わるかもσ^_^;
Moomoooo

Moomooooの感想・評価

3.8
悪魔に侵される夢見ちゃったーって
悪魔狩り感がもうすごい。てかそう。

やっぱこれもキリスト教って感じ

この時代の映画あまり好きではないけどどうなっちゃうの?って感じで結構見れた
rage30

rage30の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

序盤は、引越し先で起こる隣人とのトラブルが軽快に描かれ、ある種のホームコメディー感すら漂う軽快なタッチで始まる本作。

しかし、主人公の妊娠をキッカケに、パラノイアなスリラーへと様変わりしていく…。
妊娠した女性が抱える潜在的な不安や恐怖、その苦悩を誰にも理解されない孤独やストレスといったものを、悪魔崇拝者による陰謀を疑う主人公に象徴させているのが面白い。

それ以降は「悪魔崇拝者の罠か?」、それとも「主人公の被害妄想か?」というサスペンスが続く。
本作が秀逸なのは、この揺さぶりで観客をとことん追い詰めていくところだろう。
子供を出産したところで一安心かと思いきや、そこから最後の揺さぶりが待っている。

「主人公の被害妄想か?」という読みは、観客的には「そうであって欲しい」という逃げ道の1つであり、その可能性があるからこそ、どこか安心して見る事が出来ていた。

ところが、最後にその一縷の望みは打ち砕かれてしまうのである。
その観客側の絶望と、映画内の主人公の絶望がリンクする瞬間が、たまらなく恐ろしい。
全身が震え上がる…身の毛もよだつとは、まさにこの事だろう。

直接的な恐怖描写ではなく、作品の構造だけでここまで恐怖を与えられるというのは衝撃的な経験だった。
「この手の映画は曖昧なまま終わるのだろう…」と高を括ってしまう、映画を見慣れた人ほど、この衝撃は大きいかもしれない。

ジャンル的にはホラーだが、超一流のサスペンスでもあり、そして、妊婦が抱える苦悩を描いた普遍的なドラマでもある。
妊娠を経験する事のない男性にとっては、妊婦への理解を助ける作品にもなるだろう。

悪魔系のホラー/サスペンスあるある、主人公絶対悪魔の本読む

ラスト、ローズマリーの表情がやるせなくしかし美しくて良い
kynka

kynkaの感想・評価

3.2
旦那がくずだし、隣人は図々しくて
イライラしてしまう
じりじり気持ち悪くて怖い
赤ちゃん見たかったな
Mako

Makoの感想・評価

4.1
そうか。60年代のアメリカではホラーの対象が悪魔なのか。悪魔が題材の映画ってあまりないから新鮮。初めてちょっと怖いと思った。

ローズマリーの夫を見て、私ならずっと味方でいてくれる人と結婚したいなと。

洋服とかパジャマがとても可愛くて、おうちも素敵で、映像でも楽しめる。

この作品みたいに完結しなくて後が気になる映画だとこの先どうなると思う?っていろいろ話せていいなと思った。
4年くらい前にDVDで観た。先日「アナベル 死霊館の人形」を観た時にふと思い出す。

主人公が気の毒すぎる。そして夫のキャラがあまりにもク○だったのが一番記憶に残ってる。
規制厨

規制厨の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

逆受胎告知
悲しくもおぞましい映画だ
>|