Akari

デイジーのAkariのレビュー・感想・評価

デイジー(2006年製作の映画)
3.5
刑事と殺し屋、そして女画家の3人の純愛と悲愛を描いた韓国映画。デイジー好きな画家は、デイジー畑で助けてくれたまだ見ぬ恩人を忘れられずにいた。ある日、その人と思わしき者が彼女の前に現れる。しかし実は人違いであった、にも関わらず双方は惹かれあってしまう。そこに本当の恩人が現れて。。。

舞台であるオランダの街並みは素敵でデイジー畑も綺麗☻しかしデイジーという可愛いテーマから想像できない結構な銃撃戦。
全部すれ違いで、勘違いで、上手くいかなくて、切ない(T ^ T)

殺し屋以外はパーフェクトな殺し屋、責任感の強い刑事、純朴な画家。3人が、全てが、只々優しすぎたのだ。