aki

ジュラシック・パークのakiのネタバレレビュー・内容・結末

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

○2017/7/28

地上波でやるな〜と思いつつ、特に観る予定ではなかったのですが…ちょうど時間的に家にいたので、パッとチャンネルを回したら、もう引き込まれて戻れない!!!ちょっとだけなんて出来ない!!!もう大好き!!!個人的にドラえもんのような、自分の子供の頃を思い出す(家族、暖かい優しい空気、夢、多感な自分…)"ザ・懐古"な作品でもあるので、ちょっと古い映像の粗い感じからしてじ〜んと来てしまう。サム・ニール若い〜!!マルコム博士も若い〜!!イケイケだなぁ。

そこかしこで、ワーキャー言って楽しめる映画^^ちょっと前に観たな、と思ったらもう2年前だったのか…唖然。内容はそこここ覚えてるようで覚えてなかったのでまたハラハラしながら楽しめました^^
この夏休みの時期に、2017年のハイテク現代で、このジュラシックパークが金ローでやるっていうのがもうなんだか感動でした。平和だ…こんな世の中がまだあったなんて。


○2015/11/26

大好きな映画!!!
思い入れもありすぎて、もうレジェンド…

小さい頃見て怖すぎて、夢にも恐竜が出てきて
日常生活に支障を来すほど、恐竜に魘されました^^;
あとUSHでこのアトラクションに乗ったり、
厨房シーンの合成記念写真を撮ったりと、思い出深い。。


そんなレジェンドを久しぶりに、
ジュラシック・ワールド公開時に改めて見てみたら…
こんなに感動する映画だったっけ…!!?
冒頭から、古代生物に対するロマンがあって感動!
マルコム博士かっこいいし、生命倫理の話や
カオス理論などの哲学テーマの投げかけもすごく興味深い。。

アトラクション前の説明ムービーも
DNAの欠損部分はカエルのを使うとか、そんなこと言ってたのか〜っと、リアリティあって、妙な悪寒がしました…
遺伝子情報いじるって…ほんと、神の領域なんだなと…。

そしてやっぱり恐竜が良い!!
最初のティラノサウルスのところ、こんなに最初からピンチだったっけ!??と驚くほどすごいピンチ!

あと一夜明けて草原歩いていると
なんかの群れが逃げてるのに遭遇して
そいつらと一緒に走るのとか、、素晴らしい絵!!これロマン!!

実際は九死に一生だらけで、子供達PTSDになる…って
心配してしまいますが…^^;

すごいエンターテイメント〜!

もうそこかしこ好きなところありすぎて…
マルコム博士が早々に離脱で生存ルートなの安心だし
電力入れ直す誘導するおじいちゃん下手すぎて!笑
マルコム博士がなんども「ケーブルを辿れ!」って
言ってたのに笑 コントか笑

でもこのおじいちゃんのノタノタがあったから
孫のティムは髪の毛ボンバー程度で助かった^^

あとそうだ、卵発見したところも、鳥肌立った!
種は進化する…!生き物ってすごいな〜