ジュラシック・パークの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ジュラシック・パーク1993年製作の映画)

JURASSIC PARK

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

3.8

「ジュラシック・パーク」に投稿された感想・評価

ゆいね

ゆいねの感想・評価

3.8
すごい緊張感で最後まで楽しい!
初代を観ずに他のシリーズばかりみてたけど、当たり前にこれが一番面白い!!(笑)
ゆき

ゆきの感想・評価

4.0
恐竜映画の原点にして頂点。
パニック感・絶望感共に最高。
映像は古くても今でも変わらず楽しめる。
だんだんダイナソー!が可愛らしく思えてくる恐竜指南映画。
疲れていても元気でも見ていてちょうどいい。
Ari

Ariの感想・評価

3.7
好きかも。
どことないインディジョーンズ感。
雰囲気、キャラクターが特に。憎めない。
展開も想定内だけどわくわくはらはら。
Haruka823

Haruka823の感想・評価

4.3
子供の頃から何度も見てる映画。未だに恐竜はどこかで生きてるって信じてるけど迫力すごい印象。子供の時に映画館で見たら怖かっただろうな。
ROKO

ROKOの感想・評価

4.5
ジュラシックワールド 炎の王国を見て、
恐竜の雄大さをあまり感じられなかったのと、ロックウッドおじいちゃんとかその孫は誰なんだ!?って気になって見直してみた。

ロックウッドについては分からなかったけどマルコム博士の若い頃を見れるのがいい!研究者のアジア系の人は初期から出ていたのかとやっと気づいた。
最新からまた1番古いのを見るのも 歴史を感じられていいな〜。

第1作目は、文句なしに恐竜へのロマンたっぷりで好き。
特に、蚊の吸った血液から恐竜を作り出したよ!ってアニメーションのシーンや孵化する恐竜の赤ちゃんのシーンはワクワク感が絶好調になる。

ハラハラする所とゆっくりと大自然に生きている草食恐竜達と触れ合う所があって、緩急が沢山あるから最後まで釘付けになる。
曲も、テーマパークにきたぞ!って気持ちになるものと、ノスタルジーを感じるようなゆっくりしたものが上手く使われてていい…。
あじ

あじの感想・評価

3.8
「やあジョン」「やあジョン」「やあジョン」「やあジョン」

知らない人はいない世界最強の恐竜映画!!です。
開始15分くらい、パークに到着すると同時に例のテーマソングが流れる瞬間、鳥肌が立たない人はいないでしょー。

博士たちが無邪気で恐竜愛に溢れているのがとても素敵だと思います。
子供は避けようとするのに、恐竜が孵化した時は刷り込みを期待してソワソワしながら自分を指差すグランド博士がかわいい。
なんやかんやいい父親になりそうです。
しかし私はマルコム博士推しです。

最初にTレックスに襲撃されるシーン、BGMもなくシンプルな演出でしたがものすごく怖かったです。
厄介なのはヴェロキラプトルでした。強くて速くてあたまがいい。Tレックスでもぶつけないと勝てません。

ダイナソーーー!!
ジュラシック・パーク(字幕)
配役:【★★★★★/5】
ストーリー:【★★★★★/5】
映像:【★★★★★/5】
演出:【★★★★★/5】
音楽:【★★★★★/5】
無能な味方が足引っ張る典型みたいな映画。めっちゃイライラする。あー!そこ開けっ放しにしてたら入ってくるに決まってんじゃん!!ほらぁ〜!!みたいな。
恐竜が怖いのもあって感情移入してしまってムカついて全然楽しめません。
曲と映像はいいです。
ゆ

ゆの感想・評価

-
男の子が一度はハマる映画だと
思うけれど、こんなんキッズが
観たら泣いちゃうよっていうくらい
恐竜がリアル🦕
本当にこの時代の映画なのか…