ジュラシック・パークの作品情報・感想・評価 - 334ページ目

ジュラシック・パーク1993年製作の映画)

JURASSIC PARK

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

3.8

「ジュラシック・パーク」に投稿された感想・評価

子供のころ恐竜が大好きだった自分には堪らない、夢をかなえてくれたと言える映画。リアルに動くブロントサウルスが画面に出て来た時の感動は忘れられない。
今見ても恐竜のCGが凄い。
小さい頃から恐竜大好きな自分にとって一生忘れられない作品。
退屈する人は恐らくいないだろうなって位ワクワクします。
スピルバーグ好きもここから。
ジュラシックワールド公開もそろそろ。
1・2・3全部見てからのコメントですが、1に関しては頭がおかしいアメリカ映画と言って構わないでしょう。

さすが、海外では2・3がPG-12指定なのに対してこちらはPG-15です。(Rではないです)

この手の映画全てに言われる事ですが、見ててイライラします。2・3はまぁまだ見れましたが、1は共感のしようがまったくなく、イライラするばかりです。

人が死んだ五分後のシーンで子供が大笑いしてやった〜と叫ぶというね。

ま、この恐竜が当時はすごかったんだろうな、と。

スピルバーグにしてはfワードもバンバンです。
あるく

あるくの感想・評価

3.0
子供のころ何度か見ていたのですが、内容を理解してなかったので見返しました


するとすごいのです!
登場人物が分かりやすいように
主人公は青シャツ
ヒロインが赤シャツ(橙色?)
キーマンが柄シャツ
ワイルド?イイヤツが黒シャツ
現況?経営者が白!!
あと子供たち

と言うように視覚的分かりやすいんですね
その他のモブは制服をきて皆一緒

モブに一人だけ銃持って協力してくれる人もいて、イイヤツと思ったらあっという間に襲われて退場

他にいろんな点がありますので、是非みて分析してみてください、親切な作りになってるので楽しいですよ
さすがスピルバーグ映画
ブロックバスター作品のツボをズバリ押さえてる会心の作品だった!!

なんかグロかったりホラーなのかなぁと食わず嫌い的に見ていなかったんだけどその要素は思いのほか薄くて、恐竜への飽くなき探究心しかしそこには必ず大きな代償がある事を教訓の様に教えてくれる映画だった。

肝心の恐竜もリアルで90年代とは思えぬ程のCGのクオリティ

SF映画なんだけど人への警告にもなっている哲学的な作品
meoka

meokaの感想・評価

3.8
いつ何時みてもワクワクドキドキハラハラがとまらない。
当時の技術でここまでの映画がつくれたのはすごいことだと思うし、私たちが出会ったことのない恐竜の恐怖がなぜかリアルに感じられてとても好き。
Filmholic

Filmholicの感想・評価

3.0
(°∀°)2017/11/5

きょうりゅう えいが
と いったら これ
みおわったら
はくぶつかん へ go

きみどり と あか の
きょうりゅう car
おねえちゃん
なんで らいと つけたよ

【そくほう】
びびった はかせ
といれ へ にげこむ

はんしゃ した れっくす
に おそいかかって
たな に ぶつかる ww

あー T-REX かっこいい
そして なによりも
おんがく が さいこう
NAKAKEN

NAKAKENの感想・評価

3.5
CGがかなりすごかった
恐竜実際にいたらパニックだろうな笑笑
う

うの感想・評価

4.1
小さい頃見てすんげーーートラウマだったけど、改めて見てみた。トラウマだったトイレで人がたべられるシーン…。
そして何より、この映画、お姉ちゃんと弟なんだね…。
多分そこが自分と同じで自己投影してて余計に当時怖かったんだった…と思い出した。
いま見ると、女子供がわーきゃーうるせえ戦えや!!と若干イライラしながら見れるくらいに大人になりました。
あの頃に戻りたい。

恐竜の図鑑ずっとみてた幼少期に…
まね

まねの感想・評価

4.3
テーマ曲が印象的で、聴くとわくわくします。

恐竜の恐さや、恐竜に見つからないように息を潜めている感がすごく伝わってきます。

はらはらドキドキできて、見ていて楽しい映画でした。