moon

ロスト・ハイウェイのmoonのレビュー・感想・評価

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)
3.4
"ディック・ロラントは死んだ"

カメラ嫌いの主人公が記憶している世界は現実か妄想か、それとも悪夢なのか…

とにかく画面が暗く静かな前半と打って変わって後半ピート編になってからの怒涛の展開が凄い。途中で突然主人公が入れ替わるというまさかの展開や両方のエピソードに登場するパトリシア・アークエットや不気味な白塗りおっさん(怖い…)に翻弄されラストは混乱したまま道路に放り出されてthe END

ホラーちっくな演出の数々にビビりながらも無事完走…何も起きないのに不穏過ぎる空気を撮るのがリンチは本当に上手い。
いやぁ怖かった、けど面白かった