ロスト・ハイウェイの作品情報・感想・評価

「ロスト・ハイウェイ」に投稿された感想・評価

Yuya

Yuyaの感想・評価

5.0
いや、もう最高傑作!
理由や魅力を問われても 無理
二人一役って?結局あれ誰?
何もわからずとも、何でこんな面白いんだろう

世界情勢も景気も家庭も全部放り投げて
裏道の地下で安酒で泥酔できる映画
BD–40
マリリン・マンソンやデヴィッド・ボウイも素晴らしいですが、
解り易い所で言うと、井上陽水でしょうか。
どこを探しても答えなんか見つかりません。
それより、この夢を楽しみましょうよ♪と。

主人公・フレッドもそうです。
見ず知らずの他人から渡されたケータイに、
「自宅へ掛けろ」
なんて言われて、その通りにしますか?
履歴が残っちゃうし、普通は拒否りますよね。

でも彼は、あの時点で既に歩んでいたのです。
夢の住人、心の旅人として生きる道を…!

―――買えよ!?交通安全の本をッ!!☆
(笑)
otom

otomの感想・評価

4.8
死刑宣告された男の現実逃避劇場。故にカメラ嫌い、そして愛(嫉妬)故に己が手を汚しに汚しまくって迷走を極める。ブロンド、ブルネットの使い分け、満を持してのThis Motal Coilの使い方なんかもリンチ作品の絶頂期って感じ。何度観ても素晴らしい、傑作。
Manamin

Manaminの感想・評価

3.0
なんだこの映画は…

デイビッド・リンチ初観賞です

デイビッド・リンチの世界観とはこのことか!

ストーリーに関しては、鑑賞後???という感じだったので、解釈調べてみたんですけどなかなか難しいですね…
あと数回観ないと理解できなそうです

玄関に届けられるビデオのカメラワークだったり、映画そのもののカメラワークが常に次の瞬間何が起こるか予想できなくてハラハラ、ちょっぴり怖かったです
癖じゃ!
こんなん癖がつよーてよお分からん!!

この一言ですかね。
なんか皆さんの感想とか色々見ましたが、へーそういう謎は謎のままでもいいんだみたいな感じにはなりませんでした。笑

映画というかなんでも人の好みはそれぞれだと思うのですが、僕はこの映画は好きではない感じでした。

タイムリープ系?不思議空間に飛ばされた感覚で印象には残るが、まじ意味不明。
妻が浮気してるから気が狂ったのか。

何これ。
jun

junの感想・評価

3.5
20年ぶり位に鑑賞。でもすっかり内容忘れていてびっくりした。
何となく自分の解釈をしたけど。。
マリリン・マンソン!
??????
マルホランドドライブよりも理解出来なかったなー。
どこまでが現実か、夢か、妄想か、境界線がすごい曖昧な世界は好き
割と苦手でした
映画は好き好きだよね☺︎
ちよめ

ちよめの感想・評価

4.0
煽り運転絶対許さないマンってこれだったのかあ
マンソンが出てきてびっくり
デヴィッド・ボウイの音楽は文句無し
パトリシア・アークエットは黒髪もブロンドもセクシーでお美しい

この作品に限らずなのだろうけど
自己表現である芸術の中でも絵画や彫刻だと完成まで自分以外の他人に見せなくてもできるけど、映画だとそれは難しい場合が多いわけで、完成までの道のりに多くの人が関わってくる。そんな自己表現の過程を見せながらこんな映像作品を作ってしまうデヴィッド・リンチが凄いなあと心底思ってしまった。
だって俳優もほかのスタッフも下手したら本人だって理解できていないでしょう。
この作品に関しては、まるで訳が分からないちんぷんかんぷんって程ではない気がするけども。

解説を聞いたり見たりするの楽しくて理解が深まって好きなんだけど、細かいディテールとかモチーフとか含めて完全に理解するのは無理そう。

映画であって映画でないような、本当に"映像作品"と言うのがしっくりくるような

いつの間にか自分もみんなもこうやって彼の魅力に引き摺り込まれていくんだろうな
>|