ロスト・ハイウェイの作品情報・感想・評価

「ロスト・ハイウェイ」に投稿された感想・評価

Yuya

Yuyaの感想・評価

5.0
いや、もう最高傑作!
理由や魅力を問われても 無理
二人一役って?結局あれ誰?
何もわからずとも、何でこんな面白いんだろう

世界情勢も景気も家庭も全部放り投げて
裏道の地下で安酒で泥酔できる映画
BD–40
ちろる

ちろるの感想・評価

4.1
行き先が見えない、暗闇の道を猛スピードで走りまくるスタイリッシュなオープニング。
行き先がわからない。
自分の心がどこに行くのかさえ・・・
内面を客観的に捉えて映像化させるという、アーチスト・デビット リンチらしい常識から一切が逸脱した世界。
物事の道理とかそういうものをとっくにすっ飛ばして、感覚空にしてから生まれた時から出直したくなるほど不条理で構成されたストーリー展開に巻き込まれる 巻き込まれる。
フレッドは言った。
ビデオが嫌いだ、現実を自分が思ったとおりに記憶したいからだと。
そしてそれを聞いて少しゾッとする。
自分が自分で認識したままの自分なのか?
頭の中で考えてる人生と、人から見える人生に差異はどれくらい生じているのだろうか?
SNSで日常を晒す現代、SNOWでなりたい顔に加工した写真を投稿する現代の若者たちの生活も、ある意味世界も並行する2つの世界を持つフレッドのそれと近しいものを感じてしまった。
パトリシア アークエットのエロさ、妖艶さも良かったけど、何よりも主人公の負の人格をリードする悪魔のような存在、ミステリーマンの存在が不気味だ。
因みにこの役者さんのその後の人生があまりにこの作品の元となったとされるOJシンプソンの事件とシンクロしててそっちの方もっと不気味だった。

スタイリッシュなのにこの作品につきまとう陰鬱な空気、観てる途中何度も頭がグワンとなった、ある意味下手なホラーよりよっぽど怖い、いわくつきのやばい作品です。
春21号

春21号の感想・評価

4.1
別の映画のフィルムがたまたま紛れ込んじゃったんだよね そう思ってます。

ね?この映画誰がどうみたってあの主人公が現実逃避するために作り上げた創作だったとわかるじゃ無いですか
後半のシーンは本当にわかりやすいノワールだしそんなところでこの映画を終わらせていては面白く無いと思うんですよね

映画というのはなんのなのか?
そんな大きな事を解体しながら作品を作っているのがデビットリンチという人だと思っているのですが、今回は映画における投影と編集というものを題材にしているのだと思いました。
この映画誰かによって映画のようにオンタイムで作られている映画だと思えばいいんですよ
誰かといえばもちろん主人公なんですがあくまで主人公は投影しているだけなんですね あの若者のに
で、あの気持ち悪い白塗りの男あいつがこの映画を編集してるんだと思いました。

一連のフィルムの流れの中に別のフィルムをパンと突っ込んだんですよ
だから最後は尻切れトンボみたいになっちゃったんだと思います。
まぁ〜うまく繋がらなかったのかな?

バックトューザフューチャーの主人公交代劇を思い出したりなんかしました。
主人公が変わって少しストーリーもいじったとかなんとか
もし、バックトューザフューチャーが前半が元の役者さんで後半がマイケルJフォックスでみたいな事になったらこんな風になっていたのかもしれませんね

まぁ僕の憶測に過ぎないのですが…
そうだったら面白くないです?
映画らしい映画というか…
こんな話映画でしかできないというか
でも寧ろ映画でしちゃったらからややこしくなったというか…

デビットリンチは映画を語る人だ
HORI

HORIの感想・評価

3.4
毎度気が付くと置いていかれるけど、もはや置いていかれるために観てるからそれでいいのです。
れいや

れいやの感想・評価

3.7
気づいたら置いてかれてた。
Punch

Punchの感想・評価

3.8
リンチの作品には妄想とか夢とかで事細かに謎解きしても説明しきれない何かがあるというか、リンチの面白さは全然そんなところにないと思うけど、実際にどう見ていいのか分からない。音楽はかっこいい。
10/14/18
no.324
RK

RKの感想・評価

-
見たのこっちだったかも……
『カオス』

カオス作品だ。
この映画でなにかを掴もうとすると、粉となって縦横無尽に形を変える。
サーという音が耳を刺激する。

掴めない工程で歯痒い気持ちがシンクロし、無抵抗の自分へと誘う。

ポルノ的なニュアンスが強し。
と思いきや、バイオレンスな匂いが鼻をつく。

私は猫になった気分になる。
猫じゃらしで遊ばれている気分である。

掴めない掴めない掴めない。

イライラしてはいけない。
その感情に振り回された瞬間、見事に別の自分へと変化しているかもしれない。
その思惑か。
計画的犯行か。

私の秘部心理に王手をかけられる。
ずば抜けたセンスと物語構成…
甘美な悪夢とカオスに酔いしれてしまいとろけそうでした ずっと映画が終わらないでほしいと思うほど
>|