お早ようの作品情報・感想・評価

「お早よう」に投稿された感想・評価

KOME

KOMEの感想・評価

3.0
いいお天気ですねえ
4

4の感想・評価

-
幸せすぎる…
何気ない日常に笑みがこぼれてしまう心温まる映画。いつまでも見ていられる。
無駄に見えるものが実は大切なこともあるね。
世界が狭くて単純なのも悪くないな。こんな時代に生きてみたい。
映画全体の明るい雰囲気の映像は、どの瞬間にも無駄がなく、その映像に物語が綺麗にはまってひとつの映画が出来上がっていた。構図が良すぎる。
勇ちゃんが可愛すぎ。節子もすごく綺麗。
小津安二郎の映画は初めて観たけど思ってたよりも面白かった。
金魚

金魚の感想・評価

3.6
勇がめちゃくちゃ可愛い!

このレビューはネタバレを含みます

屋根の高さ揃いすぎてて笑っちゃう。
屋根の高さを揃えたいがために斜めから景色を見ざるを得ないことについてはどう思ってたんだろうな。
女は勝手口で 男は居酒屋で 愛と幻想と因縁のおしゃべり。

父と娘の映画ばっかりなもんで敬遠しがちのOZU それ以外ならもっとみたい。
他人の父親をみることほどの苦しいことが今はもうこの世に無い。
テレビかえしちゃうぞ!のくだりとか、憎いもんな。
るみる

るみるの感想・評価

4.0
ご近所さんとの何気ない会話。
ウワサ好きの勘違いおばさん。
あ〜、こんな人いるいる!…って思いながら鑑賞。

挨拶や世間話、ごく日常が描かれているだけなのに、それが軽快でなんだかおもしろい。

世の中、無駄があるからいい。
無駄が潤滑油、でも大事なことは言えない。
まさに電車を待つシーンがこれでニヤニヤしちゃった。笑
過去鑑賞
m

mの感想・評価

5.0
「やんなっちゃうよ、耄碌しちゃって。おばあちゃん、あんたもう本当に楢山だよ。とっとと逝っとくれ」

この楢山は姥捨伝説の「楢山節考」から来ているのかなあ 1958年に木下惠介監督で映画化されている
kotone

kotoneの感想・評価

5.0
お正月に観るって決めてたんだー

「浜田辰雄」
あつはるすげぇ
なんでだろう
>|