ビフタネン

イーストウィックの魔女たちのビフタネンのレビュー・感想・評価

3.0
マッド爺さん
ジョージ・ミラー監督による
ジャック・ニコルソンが酷い目に合う映画。

田舎町に住んでる3姉妹が
悪魔なニコルソンがやってきて
全員ヤっちゃいますね。

この三姉妹が
シェール
スーザンサランドン
ミシェル・ファイファーなんすけど僕にはファイファーしかイケせんね(´・Д・)」

シェールは怖いしサランドンなんて苗字が怪獣みたいだしクリストファー・ウォーケンみたいな顔してますんでね、よそ見して他の事考え無いと無理ですねもしくはうしろか、、、

うん無理!話それた!

んで三股ニコルソンさんは
復讐されてひでぇ目に合います〜
ゲロ噴射したり変身したり大活躍
(º∀º)

そんなわけで浮気はよく無いよ!

真面目な話

本作、音楽がジョン・ウィリアムスで冒頭から音楽の力で映画世界に引き込まれる気分になります。

まぁ普通の事なんですが

最近この感じの映画減ったなぁって気がしちゃいます。

やはりオーケストラの映画音楽っていいもんですね〜

おしまい。