あーさん

ジョゼと虎と魚たちのあーさんのレビュー・感想・評価

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)
3.9
記録(過去に観たもの)

邦画には洋画のような派手さや壮大なスケールなどないものが多いのだけれど、ありそうでなさそうな、日常生活の延長に起こりそうで起こり得ない…何とも言えないワープ感があると思う。
確固たる世界観があると、それがフィクションであろうがなかろうが本物になる。
切ないけど、二人は出会わないより出会えて良かったはず。。
私もこの作品に出会えて良かった。
池脇千鶴はもっと活躍してほしい女優の一人。

原作者おせいさんのタイトルのつけ方、素敵!音楽も!