のどか

ジョゼと虎と魚たちののどかのレビュー・感想・評価

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)
3.0
たまたま出会った身体障害者の女性(ジョゼ)に恋する話。
恒夫はジョゼの不思議な人柄に惹かれていく。ジョゼと暮らしていたおばあちゃんが亡くなったことをきっかけに、距離が縮まる。しかし結局は、恒夫は逃げ、2人は別々の道を。ある日恒夫はジョゼを思い出して涙を流す。愛し合っていた2人。けれど戻れない2人。

不思議なあたたかい空気感が素敵な映画。