ジョゼと虎と魚たちの作品情報・感想・評価

「ジョゼと虎と魚たち」に投稿された感想・評価

のどか

のどかの感想・評価

3.0
たまたま出会った身体障害者の女性(ジョゼ)に恋する話。
恒夫はジョゼの不思議な人柄に惹かれていく。ジョゼと暮らしていたおばあちゃんが亡くなったことをきっかけに、距離が縮まる。しかし結局は、恒夫は逃げ、2人は別々の道を。ある日恒夫はジョゼを思い出して涙を流す。愛し合っていた2人。けれど戻れない2人。

不思議なあたたかい空気感が素敵な映画。
妻夫木聡エッッッッッロ
新井浩文カッッッッッワ

恋愛映画や青春映画として観ても良いものだったけど、美男美女が惹かれあってよかったねで済む映画ではなかった。
終わり方にびっくりしたけどくるりの『ハイウェイ』が流れてきて、「ああ、なんかこれはこれでよかったのかもな」という気持ちにさせられるのでずるい。
でら

でらの感想・評価

3.5
なるほど
くま

くまの感想・評価

4.3
渡辺あやの脚本って言葉ひとつひとつに重みがあって、さらに言葉にならない空気とか間が秀逸。観たらしんどいって分かってた。でも観てよかった。池脇千鶴も好きやし、妻夫木くんは優しすぎるダメ男が1番似合う。
Junichirou

Junichirouの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最後はハッピーエンドが良かったな…
でも主人公とジョゼの感情がリアルでとても引き込まれた。
描写的にはとても好みな作品。
hyk

hykの感想・評価

3.8
この時の妻夫木聡めっちゃ完璧でなくて好き。
nanami

nanamiの感想・評価

4.4
どこまでも現実でだからこんなにも痛い。だからこんなにも引き込まれるんだ。
全部わかってるのが苦しいけど、くるりのおかげか最後は清々しく感じるふしぎ〜。
もっとはやくに観ればよかった。
そんでこれからは何回も見返すんだろうな。
がんつ

がんつの感想・評価

3.7
青年と足の不自由な女の子の恋愛物語。
透明感があって、切ない映画です🎬

青年は妻夫木聡で、女の子は池脇千鶴が演じます。
「奥田民生になりたいボーイ〜」で女の子にうつつを抜かしてた妻夫木くん。しかし本作では純愛。
...そしてモテる😡笑

小説版「桐島、部活やめるってよ」にて武文(映画部で前田君の友達、前野朋哉)が絶賛してた映画。んでもって、かすみ(橋本愛)も好きな映画。
高校生やのに、こんな切ない映画が好きなんですね!私が高校生の時に観てたら「切な!エッロ!」としか思えなかったかも笑
mai

maiの感想・評価

3.4

出会ってすぐに生まれる愛は仮初めで熱病みたいなもの。
それを愛と呼ぶべきかなんて当人に任せるしかない。
恋というには純粋でもなく、苦さと後ろめたさと後悔が滲む。

妻夫木くんがのび太くんじゃなくちゃんと主役してる映画、彼の主演は最近のび太位置ばかりなのですが、この映画はやっぱり妻夫木くんの演技好きだなぁと、立ち返りたくなるときにみることが多い
>|