ジョゼと虎と魚たちの作品情報・感想・評価

「ジョゼと虎と魚たち」に投稿された感想・評価

umi

umiの感想・評価

4.7
いいな、私も好きな人におんぶされたい
やっぱり男って逃げるし信用できないね。
でも女は強いのです。
自然体、リアル、くるり。
再鑑賞。
ラブホテルでジョゼが語るシーンが
とても好きです。
誰かの存在で暗闇から抜け出せるって
その最後が別れであったとしても、
そんな人に出会えることは
とても素敵だと思いました。

最後の妻夫木さんの涙は
二人の思い出にとか不甲斐なさとか
変わってしまった気持ちに対してとか、
いろんな感情が詰まってて。
別れは寂しいものだとしみじみ思いました。
Mii

Miiの感想・評価

3.6
うん。
リアル。

ずっとは続かないって。
どこかで感じてても。
わかってても。
一緒にいたくて。
同じ気持ちで。
一緒にいないなんて選択肢、なくて。

すきだけじゃダメだなって。
あるよね。
なのに何ですきになるんだろうって。
あるよね。

よくわかんないけど。
それも必要、なんだよね。
だったんだよね。

すきになって。
惹かれ合って。
しあわせで。
切なくて。
その時間を重ねれば重ねる程。
ずっと一緒にはいられないって。
実感が増したりして。

なかなか味のある映画です。
だいぶ昔観た。良い映画。ずっと憶えている。
ayk

aykの感想・評価

5.0
ジョゼを通して,主人公の器の小ささを主人公にバレないように主人公に語らせる,最高に男が憎い人が作った話だと思った.これを堂々と好きと言える男性のメンタリティがさっぱり分からん.
しおこ

しおこの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

池脇千鶴さんは大好きな女優の一人だが、この作品の池脇千鶴は特別に良い。強さ、知性、弱さ、全てが刺さる。この映画は終わり方が特に良い。この先の人生を考えたときに背負うのが怖くなって逃げ出してしまったのは、過去の自分と重なりました。女々しさとか悔しさとか優しさとか喪失感とかあの崩れ泣く姿がリアルでした。
>|