エイリアン2の作品情報・感想・評価・動画配信

エイリアン21986年製作の映画)

ALIENS

製作国:

上映時間:137分

3.8

あらすじ

「エイリアン2」に投稿された感想・評価

Yoshi

Yoshiの感想・評価

3.9
1とは違ったストーリーでいい作品だと思います。
79年に公開されたエイリアンの続編
監督はリドリースコットからターミネーターのジェームズ・キャメロンに変わりホラーテイストの強かった前作からエイリアンと人間の戦いを主軸にしたアクションになっている。
エイリアンもたくさん犠牲になる人もたくさんと正統なパワーアップ続編だし主人公と少女のドラマや前作とは立場の変わったキャラも面白いしパワーローダーやゴテゴテした銃など作品を彩る泥臭いアイテムがたまらない。
啓二郎

啓二郎の感想・評価

3.5
これは面白い❗
流石J・キャメロン❗
あつし

あつしの感想・評価

4.2
リプリー最強!
最後バンブルビーみたいなったけど

ニュートもなんやかんや生き残る

あのロボット人は
エイリアン同じぐらい気持ち悪いわ
亜硝

亜硝の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

2020年89本目

名作と名高いエイリアン2を鑑賞。

相変わらずロケーションとの相性が悪いのであって、エイリアン自体は銃で倒せるしそんなに強くね〜
酸を出すとか、飛び道具持ってたらもっと怖いんだけど基本的に近づいてきて殴るくらいしかないので…距離とって銃乱射してボコボコにされてるのみるとちょっとかわいそうになる(笑)

映像や演出は前作よりパワーアップしてて良かった。とくに、ビックリ系の演出は減って、「徐々に迫ってくる恐怖」が演出できてて良かった。通気口の中を進むシーンとかよくできてる。エイリアンの女王の登場シーンも静寂に包まれてて怖え〜
そしてクライマックスの緊迫感、ここは素晴らしい。やっぱりネコよりも人間の方が助ける時にいろんなドラマあっていいですよね。

加えて、前作よりもキャラクターも良く立っている。ターミネーター2のサラといい、エイリアン2のリプリーといい、前作では弱々しかった感じの女の人が逞しくなって主役張ってるのすごく好き。

ニュートも可愛い。顔はドロドロで髪もボサボサな女の子が、綺麗にしてもらったら美人だったっての、個人的な性癖によく刺さっているので……サムズアップしたり敬礼したりとかの動きも愛らしい。何より、弱いだけの女の子じゃなくて、ずっと1人で生き延びてきたタフさもあるし、道案内役を果たしたりなど、かなりのやり手である。そのくせ1人で寝るのは怖いという…いいですね〜

そしてなんといってもビショップ(人造人間のおっちゃん)がめちゃくちゃカッコいい!!!みんな大好きでしょビショップ。本作随一の有能キャラです。パイプ進むシーンもカッコいいし、ニュートを助けるところもカッコいい〜 でもあくまで無表情で淡々と仕事をこなすし……ほんまかっこいいやつやで。

……まあ相変わらず、めちゃくちゃ性格の悪いだけのクソキャラが混じってるのはあんまり好かんけど。こういうのって無能ヤローとか裏切り者とか嫌な奴出すより、人間チームの側がそれなりの有能揃いでちゃんと機能してるのに、それでもなおピンチに追い込まれる方がエイリアン側の恐ろしさが際立ちません?

人間の側がいらんことしてピンチに追い込まれる展開って、別にそいつが嫌な奴というだけであって、エイリアン怖え〜にはならないし、不快な気持ちになるだけのような……その辺は好みの違いなのかな。そういうとこやぞ、リドリースコット。
最強映画。
クイーンは怒らせちゃいけないよ。
エイリアンの不気味さとバトルの爽快感のバランスが良い
エイリアンシリーズ最高傑作
tyashima

tyashimaの感想・評価

4.2
1とはカラーが異なり、派手な銃撃戦なども多く、ホラーというよりはアクション映画に近くなったので、初めて観るならこれが良いかも。前作と違って今作は人間側も割と強いので人間vsエイリアンの熾烈な戦いが楽しめる(まぁたいてい殺られるんですけど。)。
とにかく最後まで飽きさせない内容で、シリーズ1の完成度ではないかと思う。
Alienが大群(Aliens)となって襲って来ることで、戦いは組織的な戦闘の様相を呈してくる。
エイリアンは自ら新しい生命を生み出すまさしく生命体であり、力だけでなく知性も持ち合わせていた。
生命を生み出す過程を閉ざそうとするのが、女性であるリプリーなのが興味深い。
男を鼓舞し、リードしていくシガニー・ウィーバーの役割が、益々重要になってきた。
>|