冷静と情熱のあいだの作品情報・感想・評価

「冷静と情熱のあいだ」に投稿された感想・評価

ぴのき

ぴのきの感想・評価

3.7
演技が恐ろしく下手。
ストーリーも単純だったけど
フィレンツェの美しい街並みには魅入った。
名作。サウンドトラックもマジで最高。
イタリアの街並みにエンヤの曲がマッチしていて素敵。

別れた恋人、あおい(ケリー.チャン)の事が忘れられずにいたジュンセイ(竹野内豊)。
月日が流れ2人は偶然再会する。
あおいもまたジュンセイの事を忘れられずにいた。と言うより新しい彼と付き合う事で忘れようとしていた。

なぜあの時2人は別れを選んだのか…。
お互いの思いはやがて…。

タイトルは「情熱と冷静のあいだ」。

若い時はお互いを好きと言うだけで燃え上がり傷つけあう、「情熱」なのかな。

別れてからあの時「冷静」に考えられたら2人は上手く行っていたのかな?

それが「あいだ」と言う事ですかね。

とてもストーリーが大好きです❤️
lui

luiの感想・評価

3.0
★もどかしくて、もどかしい。美しい街での不器用なラブストーリー★

失ってはじめて、その大切さに気づく
気づいても、傷つけられて、傷つけた記憶は消えないから、
どうお互いの心の穴を埋めればいいかわからなくて、
逃避を選んでしまう。
そんな不器用ですれ違いばかりの2人が甘酸っぱかった。

竹野内豊がキスに躊躇うシーンにきゅんきゅんします。

完璧な人といることが幸せとは限らない、確かに。
wasico

wasicoの感想・評価

4.0
回想あたりからの甘酸っぱさが…♡
つい昨日座った下北のあの席が撮影場所とは…。なんとタイムリー。

あおいの服が可愛い…。
GT

GTの感想・評価

3.5
フィレンツェにまた行きたくなる!
karayu

karayuの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

引きのカメラワークが印象的だった
チェロの伏線も良い。レコードショップの10円と公衆電話の10円。同じ物だったら尚素敵
不器用で真面目故に妬まれてしまう不条理かな。
綺麗な作品だった。
haru

haruの感想・評価

3.0
先輩が勧めてくれたので見てみました。
ちょっと前だからあんまり覚えてないけど、なかなかの純愛物語。どうしてせっかく誕生日?に会えたのにアオイは素直にならないんだろうとは思ったけど、それでも追いかけるじゅんせいがいい。てか、今から見るとキャストが豪華すぎて、篠原涼子が当て馬役なんて信じられない。
>|