冷静と情熱のあいだの作品情報・感想・評価・動画配信

「冷静と情熱のあいだ」に投稿された感想・評価

MikiSato

MikiSatoの感想・評価

4.5
原作読んでから。
竹野内豊、若い。
原作は原作の良さが、映画は映画の良さがあって、どちらも好き。
フィレンツェ、行ってみたくなった。
全然誰一人として冷静じゃないし私は椎名桔平派
竹野内豊だから観た。
07Oct2018

07Oct2018の感想・評価

3.9
繊細で大人びた芸術要素が詰め込まれていて、とにかく綺麗。
wakaba

wakabaの感想・評価

4.5
フィレンツェの街が美しかった
大学時代の回想シーンが自分に重なってしまって涙が出た
あおいと順正はなんてかわいいんだろう
最後までよかった
ずっとよかった
光と影とか、構図とか描写が美しかった
好きな映画だった
ナ

ナの感想・評価

4.5
竹野内豊がハンサム過ぎて驚いてる間に2時間経ってた。

どのシーンどこを切り取っても永遠に竹野内豊はハンサムで男前で、フィレンツェの街はひたすらに美しい。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、絶対行く。

ラストシーンが最高に好きだった。曲がかかった瞬間泣いた。
なんとなく「ラストレター」とか「マチネの終わりに」みがある。けど、あえてその2作と比べるとしたら、圧倒的にこっちのが好きだなぁ。
余韻がすごい。

雑に言ってしまえば「ちゃんと報連相しなさい」で終わるタイプの恋愛物なんだろうけど、イタリアの町並みと竹野内豊と音楽が刺さりまくっちゃって、クサい台詞もああなんて美しいんだと浸らざるを得なかった。

原作読みます。
Mimi

Mimiの感想・評価

4.3
竹之内豊さんの魅力が楽しめる✨
男女の美しい世界がしっとりと余韻を残す作品✨
何度観ても、泣けちゃう😭💦
madoka

madokaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

2020年1本目
ロマンティックで綺麗で切ない作品だった。

お互い不器用すぎて、あおいには「君が幸せで良かった」って最初で最後の手紙を送るのに、友達には「この先二度と会うことが出来なくても、俺はあおいを思い続ける」って言ってるあたりがもどかし過ぎる。
友達に伝えたことをあおいにも知ってほしい。
自分の気持ちを言葉にしないと相手に伝わらないのにも関わらず、何故か伝えられない純正の性格は自分にも当てはまるから刺さった。

身が焦がれるくらい、人を好きになることに憧れたし、一生で一度でもいいからそんな恋愛してみたくなった。
あと、圧倒的な竹野内豊のかっこよさ。眼福。

フィレンツェに行く前に見れてよかった。今回こそはドゥオーモのクーポラ登ろうと思う。
羊女

羊女の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

2020年 1本目

フランス映画の『男と女』の駅でのラストシーンを思い出した。良い終わり方。号泣した。笑

竹内豊の自然体な演技がすごい好きだった。チェーン外れかけた自転車に乗ってるところとか。

順正が住むフィレンツェと日本の部屋が物凄く好みなインテリアで印象的。イーゼル、画材、絵画、本を置いて、あんな感じの部屋にしていきたいな。

あおいの冷静さと強さが素敵で眩しくて、涙がポロポロ出た。凛とした女性になりたいと改めて思った。

今は本を読んでる途中で、順正の視点で書かれた辻仁成のbluを読んでいる。

男性作家でこんなにスラスラ読めるのは、久しぶりだ。

『神様のボート』で好きになった江國香織のRossoを読むのも楽しみ。世界を広げてくれた映画。
Pistolstar

Pistolstarの感想・評価

3.5
昔母と一緒に観た。綺麗な世界があるんだなと感動したのを覚えている。
>|