菩薩

コクーン2 遥かなる地球の菩薩のレビュー・感想・評価

コクーン2 遥かなる地球(1988年製作の映画)
2.8
原題の通りです。前作で宇宙のどっかに飛んでった爺様・婆様達が地球に帰ってくるわけです。

で、相変わらず遅れてきた青春を楽しむわけです。ある者は孫と戯れたり、ある者は保育園の職員に採用されたり、ある者は白血病が再発したり、またある者は妊娠が発覚したりするわけです、お婆ちゃんなのに。

で、郷愁に駆られて地球に残るとか言い出すわけです。ノスタル爺をかますわけです。

で、海洋研究所に触られた宇宙人の仲間を助けたりするんです。相変わらずしわっくちゃの。

というわけで取り立てて面白いところはないですが、海洋研究所の女性研究員、若き日のコートニー・コックスがズーイーちゃんに似ててなかなか可愛い。ブルーアイズマジック。強いて言うなら、「親は子供より長生きしちゃいかん!」はまさにな感じでした。