ふぇすて

ヒューマンネイチュアのふぇすてのレビュー・感想・評価

ヒューマンネイチュア(2001年製作の映画)
3.7
チャーリーカウフマンの脚本と知り、納得。そうとう独創的な世界だけど、わかりやすく人の醜いところをついてくる。おもしろい。

パフに人間らしさを叩き込むシーンが滑稽で笑ってしまう。全体を通して皮肉がきっつい。森でのあのセリフはハムレットだよね?「見かけじゃなく中身」って話にもかかってるのかな。

ブラックユーモア好きにはハマると思います。これはちょっと正直に人間がきらいになりそう。