TAKAHIRO

ヒューマンネイチュアのTAKAHIROのレビュー・感想・評価

ヒューマンネイチュア(2001年製作の映画)
3.6
自分を猿だと思い込んでいる男と、宇宙一毛深い女、そしてネズミにテーブルマナーを教えようとする博士を描くブラックコメディ映画。
安っぽいジャケが勿体ないけど、生物学的な「人間」とは何かをブラックユーモアで足らしめる、内容が深いB級映画だった。