瀧日みゆ

アンツの瀧日みゆのレビュー・感想・評価

アンツ(1998年製作の映画)
3.6
ド底辺の働きアリがアリ王国のお姫さまとラブラブになるお話。

なんとなく話の展開 読めるっしょ?
ありがちな感じするっしょ?
それがね~結構面白かったんだわ。

主人公のキャラがすっげー好き♪
すっげー神経質だし、テンパると吃りがひどくなるし、無駄にプライド高いし、全然モテないし、見てるだけでこっちが悲しくなってくるの( ´艸`)

あれ•́ω•̀)?
こんな性格のじいちゃん知ってる気がする……

( ゚д゚)ハッ!
ウディ・アレンやん!!

そろそろお気づきでしょう。バグズライフなんかと比べると全然可愛くない このマニアックな昆虫アニメを私が見た理由を!!

主役のアリの声をウディ・アレンがやってま~す(*´∀`*)

ちなみにジャケのマッチョがシルベスター・スタローンで、王女様がシャロン・ストーンです。
そう言われると なんとなくみんな似てる気がしてきたでしょ(・∀・)

フィルマには監督と脚本しか載ってなかったから、この映画の存在すっかり忘れとったやん。いやぁ~危なかった(笑)
あ、ちなみにこれも一応ウディ・アレン関連作品ってことでいいのかな??
とりあえず52作品目制覇やね(・ω・)v