BOY Aの作品情報・感想・評価

「BOY A」に投稿された感想・評価

かなり重たい内容です、逮捕歴のある少年が
更生し、真っ当に生きると言う題材の映画ですが
果たして世間に馴染む事が出来るのか、一度汚れたら
綺麗にはならないのかなんて考えてしまいますね。
過去に少年院や鑑別所を経験してる人なら
尚更、この子の気持ちが理解出来るでしょう。
ラストは、悲しすぎます
みー

みーの感想・評価

4.5
とても難しく、ずっしり重い作品。

アンドリューガーフィーのとても綺麗な瞳もあいまって、作品が終わった直後の感想は「ジャックを今すぐ抱き締めたい!」でした。
でもこの感情は、少し角度がずれるだけで、無責任な感情なのかもしれません。

『ジャック』と、絶対関わることがないという安心から生まれる感情であって実際に関わっていたら…
私は、なかなか薄情な人間だと気がつかされます。
ゆうこ

ゆうこの感想・評価

3.8
なんだろ…
昔みてたかも。
なんだかなぁー。悲しい。
重いなぁ…(ため息)

別人として真っ白な状態でのリスタート。黒色の上から白色を重ねて塗ったようなキャンバスに、新たな人生を描いていくことの難しさ。

保護人テリーの役どころが意味深く、周りで生まれる脆そうな人間関係が観ていてとても疲れる。少女の使われ方といい全てにおいて“やり直し”が感じられる。世間の目と自分の心に支配されたジャックを初々しいA・ガーフィールドが好演。暗めの映像と寂しい街や風景が重さに拍車をかけて良い。

個人的にタイトルが忌まわしい少年A事件を彷彿とさせるし、事件の内容によっては周りの理解を得るのはかなりの困難を要するのでは…。それにても幕引きが悲しすぎる。
yuichi

yuichiの感想・評価

5.0
過去は変えられない
たとえ別人になっても

同情できない自分が
なんだか悲しい

同情しようとしている
自分とは?
u

uの感想・評価

-
2017.7.23
アンドリューガーフィールドの演技がやはり素晴らしいです。

これはもう主人公の立場は加害者なのか?被害者なのか?
加害者として社会復帰するための「少年A」という匿名を表示する意味。
そしてその意味さえも無にすることだってある。

人間って本当に色んな人がいるけど、身近な人が、と考えるともしくはまったく知らない人と考えると普通は相反する感情が生まれると思う。
でも、これは仕方がないのかも。

悲しい映画です。
MOMOMO

MOMOMOの感想・評価

3.5
過去は死ぬまで付きまとう
ZAKK

ZAKKの感想・評価

2.5
人は人生をやり直すことができるのか?悲しい結末に、身につまされる想いになる。
kousei

kouseiの感想・評価

3.9
重い映画ではありましたが、見て損はないと思いました。
>|