jedimaster221

ダニー・ザ・ドッグのjedimaster221のレビュー・感想・評価

ダニー・ザ・ドッグ(2005年製作の映画)
3.0
J.リーらしいアクションも観れて、感動的なラストと云う事で良い作品かと思いますが、もう少し丁寧に描いても良かったかなと。

“犬”として育てられ、金の取立ての手伝いをさせられていますが、今一つこのグループが滅茶苦茶な悪党でも無いのが中途半端なんですよね。
支払いさえすれば殺しはしないんだと思いきや、命懸けのファイトの最中に突然銃をぶっ放して殺しちゃったりするし、よく分からん。

それでも、J.リーは役作りを頑張っていたと思いますし、やはりM.フリーマンのオーラと云うか安心感は半端無いですね。
この人、何でも悟り過ぎですね(笑)
本当に盲目の役か?と思いますよ。

ダニーは冒頭の感じではロクに言葉も理解出来なくて、ある意味では廃人の様な感じに見えるのですが、実は結構喋れるので驚きでしたね。
後、多分編集の影響だと思いますが人間らしさが出てくる切っ掛けが弱い気がします。

ある家族との触れ合いで心を開くのは分かるんですけど、なんか物足りないんですよね。

まぁ、でも不満を述べてはおりますが中々観ないタイプの作品ではありますし、総体的には悪くは無いのでJ.リー好きにはオススメですね。