ダニー・ザ・ドッグの作品情報・感想・評価

「ダニー・ザ・ドッグ」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

3.8
2015/07/31(楽天レンタル)

アクションもさることながら、リンチェイの童顔を存分に活かした設定と演技が大変楽しめました。モーガン・フリーマンのさすが加減は言うまでもなし。
過去に観ましたが、改めてジェット・リーの魅力を再確認できました。

たくさん書き込まれてますが、彼の目ヂカラというか・・・少年のように目を輝かせつつ、狂犬のようにどんよりとした眼光を放つ・・・この使い分けは痺れます。また冒頭の格闘は野性味溢れる文字通り狂犬の如く闘いますが、ラストの格闘では人としての心を取り戻したかのように闘う姿が印象的です。

またモーガン・フリーマンがホントに良い仕事をする。本当に素晴らしい役者なんだなぁ、とこれまた再認識です。

ジェット・リーの俳優、そしてアクションスターとしての輝きを味わえる本作品、おススメです!
重めなストーリーだけど少し笑う。そこはしかたない
irony41

irony41の感想・評価

3.4
2016.11.13🖇
you51

you51の感想・評価

3.4
スピーディーで飽きずに見れた。背景が深すぎない感じで表現されてたのが逆に良かった。
そ

その感想・評価

-
ジェットリーの無垢な笑顔がとても胸にくる。この作品をみてからしばらくモーツァルトのピアノソナタ11番第1楽章ばかり聞いていた。
あづち

あづちの感想・評価

4.5
生涯の好きな映画ランキングトップ10に入ってくるくらい好きでした…なんだこの可愛い生き物…飼いたい…

(リーがちゃんと演技してる映画初めて見たとか言えない)

(エクスペでのリーの使われ方が酷すぎるだろ)

ってなかんじ。モーガン・フリーマンはどんな映画に出てても違和感無いし彼こそカメレオン俳優だろ…

珍しくDVD買おうと思いました!
HidekiAndo

HidekiAndoの感想・評価

3.8
死んだお袋が言ってた
“若いうちに教えれば 可能性は無限大”


首輪を付けられ、グラスゴーのギャングのバートに飼われてるダニー(ジェット・リー)は、借金の取り立てのために相手をボコボコにする日々。
ある日取り立てに行った骨董店の倉庫に、盲目の調律師サム(モーガン・フリーマン)が、調律しに現れ、ダニーと出会う。

地下格闘に参戦したダニーらは、以前取り立てに行った連中に襲われ、ダニーは命からがら逃げ、サムのいる所までたどり着く。
サムの元妻の連れ子ヴィクトリアと三人で暮らしていく中でダニーはピアノ、料理、アイスクリーム、色んな事を吸収し、“人間らしさ”を取り戻すようになる。
しかし死んだと思われていたバートが実は生きており、またダニーを地下格闘の世界に連れ戻そうとする。
ダニーはサムとヴィクトリアと、“家族”として暮らす事が出来るのか?

オープニングからジェット・リーの殺陣を堪能出来ます!
特に後半の、トイレでの格闘シーンは素晴らしいです!
また彼の表情も抜群で、やりすぎるとあざとくなってしまうキャラを、上手く演じていました。

リュック・ベッソン絡みの作品は苦手な物も多いですが、コレは良かったです!
Massive Attack の音楽も、どんより曇ったグラスゴーの景色にマッチしてましま👍。
さまー

さまーの感想・評価

2.5
悪役のおっさんなかなか死なん(笑)
最後のモーガン・フリーマンわろた

ジェット・リーは可愛かった
>|