みきてー

ソドムの市のみきてーのレビュー・感想・評価

ソドムの市(2004年製作の映画)
3.3
パゾリーニのソドムの市が見たかったのに間違えて借りてしまった…
ちなみに直前に「オーディション」でも同じ間違いをしています。一日に二回もこんなことあるか!??自分で自分のアホさを呪う。

前述のオーディションはひどい出来の同名映画でしたが、本作はまったく違うベクトルの意欲作で安心しました。初めて井口昇・千葉誠治の監督作とか「ラッパー慕情」を見た感覚を思い出すような作風。
スッポコ描写も多いですが(特に車の後ろに飛び乗る描写で人物のカラーコピーを用いたのには爆笑)やりたいことの実現には手段は選ばねぇ!という姿勢が主人公・ソドムの行動と重なってなかなか味わい深かったです。

折しも今タイムリーな小峰麗奈さんがすごく綺麗に撮れてていい感じでした。