にく

東京公園のにくのレビュー・感想・評価

東京公園(2011年製作の映画)
-
青山真治監督『東京公園』(11)。ラストの舞台となったIKEAはG・A・ロメロ『ゾンビ』(78)の巨大ショッピングモールに繋がっている。とすれば、そこで光司(三浦春馬)とその亡き母(井川遥)が出会い会釈を交わしたとしても不思議はない。富永(榮倉奈々)のゾンビ趣味が実を結ぶ瞬間だ。