くう

あゝひめゆりの塔のくうのレビュー・感想・評価

あゝひめゆりの塔(1968年製作の映画)
-
NHK、 #BSシネマ で。ストーリーは、もう悲惨でしかないのが分っている中で、モノクロ映像の迫力と23歳の吉永小百合さまがひたすら美しい。

物語は分かりやすく、明るいシーンをフラグに、反転する悲劇を繋いでいく。

「殉国学徒」とは何なのだろう。終戦間近に解散させられたって強制自決じゃんね。若い命を大切にしない国は亡びる。