エレファントの作品情報・感想・評価

「エレファント」に投稿された感想・評価

踊る猫

踊る猫の感想・評価

4.2
数多いガス・ヴァン・サントの映画を全て観てきたわけではないので憶測になるが、彼の映画は(この作品のようにひとりひとりを長回しで淡々と撮るという工夫が為されていても)そのキャラクターたちの「人間性」「個性」とでも呼ぶべきものが伝わって来ない。「人間臭さ」が良くも悪くもない印象を受けるのだ。だから彼の映画は何処か現実をモデルにしていても現実離れしていて、謂わば「寓話」を描いているような印象を受ける。大人のお伽噺……それが極端な悲劇性と結びつけばその悲劇が逆に悲劇として伝わらないという「ズレ」を見事に生み出し『ラストデイズ』のような傑作を生み出すのだろうが、そうでなければ単なる「良く出来た『寓話』」として終わってしまうのではないか。むろんこれは個人的な受け取り方の問題だが……その意味ではこれもまた私にとっては「良く出来た『寓話』」だった。点数が高くなったのは悲劇性が勝っている題材の勝利だろう。
撮り方が好き。
淡々とすすんでいく
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.5
2016/1/9鑑賞(鑑賞メーターより転載)
コロンバイン高校の銃乱射事件をモチーフに、犯人そして犠牲者といった各当事者ごとの観点から再現。マイケル・ムーア的な原因究明とかバックボーンの紹介とかは一切なく、純粋に彼ら彼女らが事件の前どう過ごして事件をどう迎えたかを冷徹なほど淡々と綴る「当事者が感じた空気」のリアルな描写が主体なので、正直前半は退屈でもあった。ただ、その退屈さの中で描かれる平凡さがある一点を境として捻じ曲げプツリと折られる様子、そして退屈な時間の中で何度も行き来した校舎が映し出す後半の地獄には、正直寒気を通り越したものを感じた。
KEN

KENの感想・評価

3.7
記録
ラストは見ていて苦しかったが
とてもいい作品
AtsushiM

AtsushiMの感想・評価

3.6
事実を淡々と述べて行く感じ、落ち着いた色合いから繰り出される鮮明な暴力。
一言で言うと、カンヌっぽい。
夏

夏の感想・評価

3.8

キスも知らない17歳が
銃の撃ちかたは知っている。

このキャッチコピーが素敵
実行犯の子はまだファーストキスもしてなくて
それなのに何人も殺して自分も死んじゃって。
実行する前にゲームで練習したりして
世の中ってこんなに簡単なのかと思えた

カメラワークと編集が独特
車内に搭載したカメラではなく
ボンネットに取り付けたカメラからの映像
移動時間もひとつのカットもない
間延び?って思ったけど全然飽きなかった

これみてアメリカの学校通いたくなった。
いろんな意味でね。
【2017/120】
客観的に描くから、事件の異様さ、恐ろしさが等身大に伝わる気がします。
>|