桔梗F

ソサエティーの桔梗Fのレビュー・感想・評価

ソサエティー(1989年製作の映画)
4.0
ブライアン・ユズナ監督によるヘムタイホラー。

ビバリーヒルズの上流階級に生まれ育ったビルは、両親や妹、周囲に違和感を覚え、家庭での疎外感に悩んでいた…

イカれてるのは自分なのか ?それとも…

ユズナ監督と特殊メイクの鬼才スクリーミング・マッド・ジョージ(日本人:本名 谷譲治)が贈る、キチ○イ超絶ドロドログロホラー( ̄□||||!!

「ビバリーヒルズ高校白書」をキチ○イ二人が作るとこうなるという、マニア以外にまったく用のない超悪趣味映画(´д`|||)

簡単に言うと上流社会、格差社会、社交界への皮肉映画ですが。

どんな壮絶グロが待ち構えてるかというと…

母ちゃんのアナルから妹の顔が出てきて「こんにちは♪」

父ちゃんのアナルから父ちゃんの顔が出てきて「こんにちは♪」

昇龍拳をアナルに撃ったら、口から手がでる映画です(。´Д⊂)

もうね…中盤まではサスペンスタッチのドラマなんですが、
クライマックスのヘムタイ度はある意味「ソドムの市」に匹敵するのではというとんでもないことに…(;゜∀゜)

さて、中身がおわかりいただけたでしょうか?

キチ○イが撮った映画を観たい、超ヘムタイ映画が観たい、という方以外は完全スルーでおkなチン作です(;>_<;)

エロあり(*/ω\*)