ドラえもん のび太と夢幻三剣士の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太と夢幻三剣士1994年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.6

「ドラえもん のび太と夢幻三剣士」に投稿された感想・評価

ヒコさんの「青春ゾンビ」てブログの、
この映画の紹介読んだら
いてもたってもいられなくなりまして、
見てしまいました。

このドラえもんの感じがむちゃくちゃ懐かしい。小学校の終わりか中学の初めにはリニューアルドラえもんだったので、逆に新鮮。

他の定番の流れがわかんないからね。
明らかに黄金バット的なノリと
オープニングの話の本筋とほぼ関係ないなみなみのCG表現が香ばしかった。

ラスト好き。
うーん、ブログ読んでみてください。
現実が夢に侵食される作品がドラえもんにあったとは。
トリホーはトリュフォー、オドロームはヴィデオドロームのもじりか
EDのじゃんけんのドラえもんかわいそう👊
まよい

まよいの感想・評価

3.2
かっこいいしずかちゃんが見れます!
lag

lagの感想・評価

3.5
トリホー。
今回のドラえもんは一つの道具で冒険して他の道具はあんまり使わないパターンですね。


それとジャイアンて映画だと良い奴のイメージありますけど、そんなにええ事ないパターンもありますね(・・?)
スネ夫は安定のスネ夫です。
かず

かずの感想・評価

3.5
最後の最後でトータルリコールみたいな終わり方をする怪作。
のび太に対するドラえもんとしずかちゃんの言葉が厳しくて笑う。絶壁を登らずふくらませた月に寝転び頂上にたどり着くのび太、きらいじゃない。しずかちゃんも剣士になるの良い。
>|