100歳の少年と12通の手紙の作品情報・感想・評価

「100歳の少年と12通の手紙」に投稿された感想・評価

Ricky

Rickyの感想・評価

4.8
自分の価値信念が確立して
行動に芯がある人、素敵。

この映画は生と死の奇跡と儚さ
美しさを描き出してる。

そして、
人生において大切なのは
正しい解釈。

とても美しい映画だった。
Hiro

Hiroの感想・評価

4.5
何年か前に見た作品。
フランスらしさが前面に押し出されていて、好みが分かれる作品でもあるかもしれない。
会話は全体的に掴みどころがないけれど、私はそこが凄い好きだったなぁ。
死とか生きるとか、そういうことを身近に考えさせてくれた最初の作品かもしれない。
おとぎばなしみたいなちょっと不思議な世界観

決してハッピーな内容ではないけれど
どのシーンも儚げで、それでいて美しい

素敵なセリフばっかりで観ていて気持ちがいい


自分がオスカーと向き合ったらなんて声かけられるかなとか
1日で10年分過ごすならどうやって過ごすだろうとか
うわべだけでも気の利いた励ましの一言が言えたらな なんて
いろいろ見つめ直したくなる

これは何度でも観たい作品👀
ゆうり

ゆうりの感想・評価

4.5
心が洗われるような映画でした。
久しぶりにギャン泣きさせていただきました
え? え? え?
現代フランスを代表する劇作家で
戯曲?
(おそらく
「オスカーとバラの貴婦人」)
(もっと、和訳、書籍化して欲しい!)
 
いやー、何だろう、
すごい、いい味わい。
シンプルにして奥深い哲学書みたいな。
「星の王子さま」
みたいな。
さすがフランス。
(と思ったら、元哲学の教師だった)
 
描写もいいのよなぁ。
「アメリ」みたい。
あと、ベルギーもそうだけど、
ファンタジーとの融合が
素敵なのよなぁ。
筋が、リアルで、
描写がファンタジーってのは、素敵。
(「タイピスト」もそうかな)
 
色々好きな要素はあるんだけど、
はすっぱな女性が
人生に優しさや愛を見い出して行く
ストーリーが好き。
 
 
 
 
 
 
ps.
台詞が至言の宝庫。
 
「人生を味わうには、センスが必要なんだよ。
 若いうちは、何とかなるけど、
 年を取る前に、
 心を磨いておかないとね」
 
    *   *   * 
 
(磔のキリストを見て)
子供「何で苦しそうなの?
 ぼくだったら、そんな顔見せないな」
女性「どっちの方が、共感できる?
 何も感じない神様と、
 苦しんでる神様と」
 
   *   *   *
 
「健康なぼくしか愛せないの?」
だるま

だるまの感想・評価

3.8
「アメリ」も兼ねてだが、フランス🇫🇷の洒落加減とジョークが僕には分からない。
不思議な世界観。オスカーが可愛い。 ポジティブに捉えること。
>|