ミリオンダラー・ベイビーの作品情報・感想・評価

ミリオンダラー・ベイビー2004年製作の映画)

Million Dollar Baby

上映日:2005年05月28日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ミリオンダラー・ベイビー」に投稿された感想・評価

最後のイーストウッドの背中が、今でも忘れられない。
Asammy

Asammyの感想・評価

3.0
強そうな女
だし。


クリントイーストウッドは鳥みたいだ。絶滅を前にした、首の長い鳥だ。目を瞬き、肉をつつく、頭の剥げた、骨ばかりの猛禽類。

彼のフィルムには、出汁がきいている。はずれがない。うまい。小さなジャブがうまい。打つほどに骨から滲み出す。KO勝ちではない。ボディを要所要所に繰り出し、気づけば地面に膝をつけ、立てなくなっている。

あひるの子が白鳥になる物語。がぁがぁと鳴きながら、よちよちと周りを歩きまわって、あっちにいけと脚でどけた。気難しい顔をしていたが、危なっかしく、見ていられず、いつしか世話を焼いていた。その子は天使のように可愛くて、誰よりも美しい娘になった。

自分の身は自分で守れ。繰り返されるこの教えはジャブではない。ボディにきた。しかしブローでもない。その言葉は、どこまでもストレートで、あまりに重い。
Taiki

Taikiの感想・評価

4.0
倫理観について考えさせられる映画だったな。
今ある法律とかって人間が作ったもので正解なわけではないし、人生においてなにが正解かってのはわからないよな〜
それを踏まえて生きていきたい。
itsme

itsmeの感想・評価

3.3
何事にも正解はない
でも、自分の中でこれまで最適な選択肢を選び続けてきたならそれでいいよ
終わりに近づくにつれてつらくなる。
一瞬だけどイーストウッドの泣きのシーンがあった。
『誰もが予想できなかった結末に、、』
イーストウッド監督本人が演じる敏腕トレーナーフランキーに弟子入りを志願したマギーと共にプロボクサーを目指す物語。
順風満帆に勝ち進んだマギーの身に悲劇の出来事が。。。
フランキーにとっての究極の選択を迫られる。

伏線の回収と、衝撃の結末はぜひ自分の目に焼き付けてもらいたい。
リモ

リモの感想・評価

3.7
クインとイーストウッド作品の中では

珍しくラストシーンが賛否両論あるのでないかなぁ?
Gennai

Gennaiの感想・評価

4.3
シブい、厳つい、世知辛い、に定評のあるクリントイーストウッド作品とボクシングの凄絶な痛々しさ、厳しさが出会って最高にハードな映画が完成。

モーガンフリーマンの中和作用も焼け石に水、何もそこまでしなくても、というくらいのストーリーに目を覆いたくなるが、焼き殺されるような激しい情熱を感じずにはいられない。

重厚な雰囲気作りを支える、音楽と色の使い方が巧かった。
>|