ミリオンダラー・ベイビーの作品情報・感想・評価

ミリオンダラー・ベイビー2004年製作の映画)

MILLION DOLLAR BABY

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.8

「ミリオンダラー・ベイビー」に投稿された感想・評価

あくび

あくびの感想・評価

3.8
後味が悪くて切ない映画。鬱々としてしまうが、嫌いではない。
前半の爽快なサクセスストーリーとマギーとフランキーの絆の深まりを温かい目で見守っていたところで、急激に自体は思わぬ方向に、、、

設定と伏線が秀逸、じわじわ観ていて辛い。。
別れた奥さんとの間にできた娘にいつも返送されてしまう手紙を書くアール。ボクシングで生計を立てることを決意しファイトマネーで母親に家を買うも母から生活保護がもらえなくなると予想外の罵倒をされてしまうマギー。本当の家族と上手くいかない二人が、家族や恋人ともまた違う強い絆で結ばれていく様子が、微笑ましい。。
二人ともアイリッシュアメリカンでカトリック教徒なことが見てとれるけど、その彼らが尊厳死を選択するかってのがさらに苦渋の決断、、、カトリック倫理の授業の時よりもなんだか考えさせられたあ。
クリント・イーストウッド、流石、、、

重い映画なのでまた観るには意気込みがいるけど、またしばらくしたら見直そうと思った。
寅

寅の感想・評価

4.0
~"ボクシングでは全てが逆なのだ。左に出たい時は左に行かず、右のつま先を前に出す"~

この物語の前半と後半の違いはこの言葉に集約されている。
彼女の前半でのサクセスストーリーは後半に入るための「助走」とも言える。
前半でのマギーに対するフランキーのアドバイスと、後半のフランキーがマギーを想って取った行動は真逆の行為である。

マギーとフランキーのバックグラウンドにある「家族愛」もこの作品のテーマである。


モーガン・フリーマンとクリント・イーストウッドのツーショットは興奮しますね
僕が数年前にテレビをつけるとちょうど病室のシーンで、その衝撃が部分的に脳裏に焼き付いていて、今回この映画を観て「この映画だったのか」と把握した。それくらいショッキングだった。

ラストのシーンで、この物語はフランキーの娘に宛てたエディから手紙だと推測したのですが、どうなんですかね?

賛否両論あるみたいですが、僕は好きな映画です!

このレビューはネタバレを含みます

初心者ボクサーがタイトル戦まで登りつめるストーリーと、尊厳死に関するストーリーがうまくクロスする構成でめっちゃ好き。
こだわりとか頑固さが一流を生むのは間違いない。
死というものは現実の生活を0にしてしまうもんな、人生って1人のもんじゃないんやなって強く思った。
りさ

りさの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

一言で・・・。
すごくよかった!!
たぶん私がボクシング好きってのもあると思うんだけど・・・。

でもすごく重い・・・。
私の中で、女性ボクサーがだんだん成長して最後にはチャンピオンになって一件落着♪
みたいなのを想像しちゃってたんで・・・。

ところがどっこい、テーマはかなり重い・・・。

どう生きるか・・・。

最後は尊厳死にかかわる問題まで・・・。
でも誰もフランキーを責めはしない。

だってマギーは、自分自身も、周りの人も『悔いはない』そう言い切れる人生・・・を送ったから。

自分もそうでなきゃ・・・って思うけど難しい。

でもこの映画をみて、月並みですが「人生、精一杯生きなきゃいけないな!!」
って思えました。

後になってあかされる彼女のリングネーム、
【モ・クシュラ】の意味。
死の直前にマギーはフランキーの口から聞かされることになる・・・。
この瞬間、涙があふれ出てきました。
そしてこの映画のテーマそのものが込められていたんだなって思います。

あと、全身麻痺状態になって「フランキーにごめんねって言ってね」 という台詞に込められたマギーのフランキーに対する深い愛に、悲しみがさらに広がりました・・・。
自分が一生全身麻痺状態になったときに、そんなこといえるでしょうか?

今の生活にやる気が見出せない人・・・。
人生を変えたい人・・・。
は見るべきだと思います。
0kunin

0kuninの感想・評価

4.0
イーストウッド祭り



砕いたクッキーをバターと合わせて
押し固める

その上にレモンのソース
レモンは生だ

しぼりたての生のレモン
そうでなければならない。

その上に泡立てたメレンゲをのせる
メレンゲを乾燥させながら焼けば完成だ



ホームメイドのレモンパイ
初めてこの映画をみたときは
レモンパイを作った






めっちゃ影響されるやん。笑
でも、それが救い
少しの、癒し



短くても濃い人生…
答えのない選択

何にも似つかない、愛情


深い







深い深い







なにこれ深い



そんな一本です←
書きたいことはたくさんあるけど
とてもまとまらない。

珍しくナレーションがついてる。
世津子

世津子の感想・評価

4.7
想像してた以上に重くて考えさせられる内容だった

全体的に緑がかった?映像が、映画の雰囲気を表しているような気がする

主人公の母親、家族は最低

ボスとマギーの関係性が美しすぎた、、モ・クシュラの意味も泣ける、
こーた

こーたの感想・評価

3.8
前半はスカッと、後半は一気に考えさせられる話に。後半になればなるほど、フランキーのいじわるな優しさを感じた。
woodyduffy

woodyduffyの感想・評価

3.4
女性ボクサーのサクセスストーリーかと思いきやテーマが重すぎる
見終わった後も自分の中で消化できない何かがあり考えさせられる映画だった
リピートはきついけど、見たい気もする
2019 4・17 鑑賞
こういうボクシング映画もありなんですよね?
>|