レスラーの作品情報・感想・評価

レスラー2008年製作の映画)

THE WRESTLER

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.9

「レスラー」に投稿された感想・評価

RyotaK

RyotaKの感想・評価

3.6
ミッキーロークかっこよかったなー
ミッキーロークしか演じられない。
kaikanako

kaikanakoの感想・評価

3.8
暗いけどなんか好き
最首

最首の感想・評価

1.8
全体的に静か。眠気に耐えて観終わった。
96さん

96さんの感想・評価

4.5
昔活躍していた

レスラーのその後を描く

ヒューマンドラマ

ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞

ミッキーがオスカーノミネート


素晴らしい

人間ドラマ!

確実に

何かが残る1作☆


深く、

リアルに

繊細に

1人のレスラーの人生、

そして

カルマを描いてます!

ミッキー嫌いな人も、

プロレス興味ない人も必見!


「そっち系」の映画じゃないです!

いや~しかしダーレン監督。

初めて「パイ」を見た時は

こいつは凄い。

と思っていたが。。。

やはり凄い!


元気がない時や

落ち込んでいる時は

NG
頑張ってみてたけどさすがに無理。痛そうすぎる。そもそもプロレスよく分からないし苦手...

バックステージの場面だけみてたかった。
大虎丸

大虎丸の感想・評価

3.0
恐れることなど何もない
SUPERTIGER

SUPERTIGERの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

悲しい気持ちになるね。
主人公のことを思うと。

同じ、男だからわからなくはないが
全てをプロレスに捧げてきた男が、ふと立ち止まった時、不意に訪れる孤独に耐えれなかったんだろう。

多くのアスリートが経験するであろう第2の人生に向き合うことが出来ない人間はどうしたらいいのだろうか。。

家族なんかかえりみず、勝手に縁を切った娘に会いに行き、案の定冷たくされるシーンや、、
なんとか関係を修復しようとディナーの約束までこぎつけたが、、、まさかの「すっぽかし」で最悪の事態になった時は胸が痛かった。
多くのファンがいるはずなのに
心を許せる人が、BARの女性しかいなかったのも寂しい。
スーパーの仕事も、心も身体も受け入れられないだろう。

身体が商売道具とはいえ、日々歳とともに衰えていく現実は、薬でカバーする他なかったんだろう。

何故そこまでして、、、とゆうより
選んだ道が「それ」であっただけで理由なんかなかったのかも。
立ち止まって初めて気付き、立ち止まって初めて後悔する。
その後悔を払拭するためには、
やはりリングに戻るしか道は残されていなかったんだなぁ。

映画を通して、彼の世界(プロレス)で生きる人々が皆優しくて温かい人が多かったことが、
この映画を観た唯一の救いかな。





今夜 ここにー
立つことができて 感謝する
多くの人に “もう無理だ” と言われたが
これしかない
命を削るようなマネばかりしてー
生き急いできたツケはむろん払うしかない
この人生 大切なものを全て失うこともある
今や耳は遠いし 忘れっぽいし
体もガタがきている
でも ここに立ってる俺はまだ ラムだ
時が過ぎれば人は違う
あいつはもうダメだ 終わりだ
落ち目だ お払い箱だ
だが いいか
俺にやめろという資格があるのは
ファンだけだ
ここにいるみんなが俺を戦わせてくれる
俺の大切な家族だ
愛しているよ
ありがとう




馬鹿野郎 ランディ!
ありがとう ランディ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
giiiita

giiiitaの感想・評価

4.0
プロレスラーかっこいいわ。うん

映画というよりなんでこの映画観たかの理由に近いコメント。

端的に
プロレス観たことない人は機会あれば一度生で観てみると良いしその後にこの映画観るとよいかもしれません。



あれだけ観客盛り上がる競技だしテレビのプロレスだけ観て好き嫌い判断するのは勿体ない…

私ごとで、
つい最近生で初プロレス観たんですが
鍛え抜いた身体と身体が打つかる音、
華麗な技と技の掛け合い、
場外乱闘の興奮感

そして、昔と違うのは客層の女性の多さは間違いないはず。

プロレスはエンターテイメントの一つとして客を盛り上げているんだよなぁ

一旦生で一度プロレスというものを見てみるべき

そしてその後にこの映画を観たら良い

またプロレス観に行きてえ
オカダカズチカかっけー
プロレスファンでもプロレスファン
じゃなくてもはまる。最高に面白い
ストーリー。老いてもなおプロレス
に生きるしかない、そんな姿に感動
する。最後の方は涙がでてくる。プ
ロレスに全てを捧げた父親とその娘
のやりとりも最高。
>|