あなただけ今晩はの作品情報・感想・評価

「あなただけ今晩は」に投稿された感想・評価

のん

のんの感想・評価

4.5

グリーンのタイトルが流れる中、グリーンの洋服に身を包んだイルマ(シャーリー・マクレーン)が男逹から口上手にチップを弾ませるシーンがリズミカルに挟み込まれる。
そんな風に始まる物語。

いやぁ~ん、もう!
とっても好き!
観終わった時のなんとも言えない嬉しい気持ち。
それこそ声に出して「あー、良かったー!」って言いたくなる映画。

舞台はパリの娼婦街。
そこで繰り広げられる人情喜劇。

イルマを演じるシャーリー・マクレーン、元真面目な新人警官ネスターにジャック・レモン。狂言まわしとして暗躍するムスターシュにルー・ジャコビ(口癖が“これは余談”)。
このキャスティングもたまらない。
ジャック・レモンの人情味溢れる困り顔!
ハスッパ(今でも使うかな?)な雰囲気のシャーリー・マクレーン。
軽い笑いの映画で役に命を吹き込んでるって凄いと思う。
こういう良さはこの時代のものなんだろうなぁ。

ビリー・ワイルダーはほんと名作が多いけど、この作品は同名ミュージカルが基になってるらしく、音楽とそこに乗せた演出のリズムが素敵。
そしてラストのどんでん返しもほのぼのと鮮やか。

最後にはネスターのネクタイもグリーンだったり、“THE END”の文字までグリーンという、徹底したこだわりに現れる魅力的な美術演出。
ああ、観て良かった\(^o^)/
saki

sakiの感想・評価

3.0
レトロな中にビビットな色調の衣装と、イルマのキュートで忠誠心の強いキャラクターがマッチして愛おしかった!

ジャック・レモンの演技にはさすがの言葉しか出てこなった!
コロコロ変わる表情とおもわず笑っちゃうストーリーに釘付け。

元気をもらえました♪

最後のX郷のなぞ。。。
kuronori

kuronoriの感想・評価

4.2
でも、それはまた別のお話w
りほこ

りほこの感想・評価

4.0
「アパートの鍵貸します」はモノクロの中に色彩感を感じられて好きだったが、こちらはこちらでビビッドな色彩が好き。
コミカルで個々のキャラもたっていておもしろい。
有能すぎるバーのマスターがツボ。
え君

え君の感想・評価

3.7
小さな伏線回収は相変わらず巧いなーと思うが、無駄の多さが目につく。面白いかどうかよりもボケ数を増やした漫才を観る苦痛に近い。
ヒロインや店主やサングラスの娼婦など個性的な登場人物には好感が持てるのに肝心の主人公には惹かれず冗長さに拍車をかけた。
英国紳士は河から登場するときもかっこよくなければならない
ビリーワイルダー作品が観たくてアパートの鍵を久しぶりに観返してからこっちを鑑賞。

ビリーワイルダーの白黒映画はなぜか観終わった後、ふと思い起こすのはカラー映画を見たのでは?と錯覚した記憶できっと彼の魔法にかかってるんだろうと思える。

そんな中、自分にとって始めて彼のカラー映画を観たのだが、色がついているはずなのに数々の彼の白黒映画の方が色彩が豊かに感じてしまう。

話は軽く愉快でとても面白いが彼の魔法を感じれなかった寂しさが残ってしまった。
好きですねえ。元気になる明るい最高映画です。カラー最高です。イルマちゃんの緑のストッキングなど、とにかく緑の服をいつも着てるのとか好きになっちゃいます。私、緑色のなにか買ってあげたくなっちゃいましたよ。彼女が娼婦なんですけども、どうにか辞めさせようとジャック・レモンが奮闘します。まぁジャック・レモンの芸達者っぷりは見事ですし、テンポもよく飽きずに観られました。カフェの店主も良かったですね。余談だがといいながらいつもジャック・レモンに助け舟を出しててほっこりしました。多羅尾伴内ですよ、彼は。
>|