あなただけ今晩はの作品情報・感想・評価

「あなただけ今晩は」に投稿された感想・評価

のん

のんの感想・評価

4.5

グリーンのタイトルが流れる中、グリーンの洋服に身を包んだイルマ(シャーリー・マクレーン)が男逹から口上手にチップを弾ませるシーンがリズミカルに挟み込まれる。
そんな風に始まる物語。

いやぁ~ん、もう!
とっても好き!
観終わった時のなんとも言えない嬉しい気持ち。
それこそ声に出して「あー、良かったー!」って言いたくなる映画。

舞台はパリの娼婦街。
そこで繰り広げられる人情喜劇。

イルマを演じるシャーリー・マクレーン、元真面目な新人警官ネスターにジャック・レモン。狂言まわしとして暗躍するムスターシュにルー・ジャコビ(口癖が“これは余談”)。
このキャスティングもたまらない。
ジャック・レモンの人情味溢れる困り顔!
ハスッパ(今でも使うかな?)な雰囲気のシャーリー・マクレーン。
軽い笑いの映画で役に命を吹き込んでるって凄いと思う。
こういう良さはこの時代のものなんだろうなぁ。

ビリー・ワイルダーはほんと名作が多いけど、この作品は同名ミュージカルが基になってるらしく、音楽とそこに乗せた演出のリズムが素敵。
そしてラストのどんでん返しもほのぼのと鮮やか。

最後にはネスターのネクタイもグリーンだったり、“THE END”の文字までグリーンという、徹底したこだわりに現れる魅力的な美術演出。
ああ、観て良かった\(^o^)/
elie

elieの感想・評価

4.0
持ちつ持たれつお金は巡る
娼婦はヒモへ
ヒモは警官へ
警官は娼婦へと (笑)
よく出来た経済の循環 ♻︎

そんな街にやって来た
真面目な警官が
まさかの恋に落ちる
アパートの鍵貸します の2人
ジャックレモン
シャーリーマクレーン
安定の面白さっ 😆
路地に並んで待ち構える娼婦達♡

優しい嘘からなんと殺人事件まで
ある意味血まみれの愛憎劇(笑)
冒頭の雰囲気作りも思い出すと笑える

ユーモアたっぷりで
展開もリアクションも
バカげてるけど
ロマンティックで良い話
さすがのビリーワイルダー✨

キキもいいキャラで好き
声が特徴的で可愛い
カフェのマスターもナイス助っ人
余談の経歴とカフェの仕組みが
気になるところ

結局あの嘘は秘密のままなのかな
愛は命がけだね(笑).
首領茂

首領茂の感想・評価

4.0
「アパートの鍵貸します」と同じ面子ということで視聴したが、あちらがすさまじいまでの厭世観にとらわれた現実よりの世界だったのに対し、こちらはおとぎ話感丸出しのワンダーランド。そのためやることなすこと全てがぶっ飛んでいて、(あの世界観的に沿ってはいるのだが)個人的にはついていけなかった。でもジャックレモンが「アパート」よりも一途なのはマジで大好き。
「アパートの鍵貸します」観たからこっちも鑑賞。
シャーリー・マクレーンが一生煙草吸うとる、階段の登り方、新しい服の披露の仕方、ほんまかわいい好き。
ちょっと長いけどコメディタッチやから観れる。
「これは余談だが」バーのマスターいいキャラ。
244

244の感想・評価

4.0
ジャックレモンが出てるだけで好みの作品だけど、これはかなり面白かった。。
sayamajima

sayamajimaの感想・評価

4.2
祝200本目🎉
高千代

高千代の感想・評価

3.3
"愛はいつでも命懸け"

「アパートの鍵貸します」でもジャック・レモン演じる男は愛する女に尽くしきる。

始まりから、クスッと笑ってしまう場面がちらほらあり、楽しめました。

綺麗どころイルマと着ている"緑"が相まって、
解体した豚を扱うオッちゃん達とこびり付いた"赤"の補色がすごく印象的でした。逆なら良かったのですが…
今晩の映画のお供は、暖かい緑茶を嗜みました。"余談だが"
Haman

Hamanの感想・評価

3.9
絵に描いたような本末転倒。
高倉健よりも不器用な男、ジャック・レモン。
massie

massieの感想・評価

3.7
マジメな警察官から一夜にして娼婦のヒモになった男。だが、恋人が夜毎誰かに抱かれることが耐え難くなり、なんとも可愛い手段に出てしまう…。
実に映画らしい素敵なラブコメだった。
いい加減でマルチで包容力のあるバーのマスターが好き。
>|