kanappe

ゾンビランドのkanappeのレビュー・感想・評価

ゾンビランド(2009年製作の映画)
3.8
⚠️ホラーではなくコメディです。
なんて爽やかないいゾンビ映画なんだ……
お昼ご飯食べながら見ちゃっても全然平気。おいしくいただけます。
我らがオタク、ジェシーアイゼンバーグとその仲間達が終末のアメリカで戦い、仲を深めていく話。とても青春映画なんだ…これ…。やだー(><≡><)ゾンビこゎぃ…な乙女にも勧めたい「初心者向け」映画。

なんと言っても主人公が作った、生き抜いていくための「32のルール」が面白い!
有酸素運動、二回打つこと、シートベルトをしっかり閉める、ヒーローにならないなど…。オタクがしっかり分析したルールは伊達じゃない!(笑)バイオハザードとかその他もろもろのゾンビ映画を思い出しました。
ウディ・ハレルソン演じるコワモテのオッサンもキャラが濃い!トゥインキー!乙女!彼がもはやヒロイン!他にもエマストーンとアビゲイルブレスリンが出演していますが、とにかくキャラが濃い!(2回目)あれ、これゾンビ映画だっけ…となるくらい登場人物が個性的でそれだけで楽しめる。
見せ場はやっぱり最後の遊園地…!と言いたいところですがやっぱりビルマーレイの出演シーンが面白すぎました。これを見るためだけに見てもいい!保証します!