よあしい

ゾンビランドのよあしいのレビュー・感想・評価

ゾンビランド(2009年製作の映画)
4.3
『ウォーキングゾンビランド』を観たのならこっちも観ないと!ということで鑑賞。「誰も信じるな」「友達ができると別れがつらい」という、今までみたゾンビ映画にはなかったリアルな心情がきちんとあったので、こりゃ美味い!とむしゃむしゃ。
童貞ニートくんがゾンビをやっつける際の自分のルール。
『ヒーローになるな』『準備運動を』『有酸素運動は大切』『シートベルトはする』『2度撃ち』とっても普通なのに、これが意外と命をつなぐ。
美人姉妹に騙されたり、ビル・マーレイを撃ってしまったり(!)、でも最後まで頑張った!!
ドキドキさせる割には怖くないので子供でも見られる。R15だけど。
ラストの方のゾンビ駆除がちょっとグロ?車で2回轢いたりするから…多分R指定。
エマ・ストーン黒髪可愛いじゃん!メイクの濃い感じも素敵。

ゾンビは共通して音に反応する、目はそれほど良くない、っていうことがわかる。ゾンビ役楽しそう。やってみたいかも!!