takumi

ゾンビランドのtakumiのレビュー・感想・評価

ゾンビランド(2009年製作の映画)
3.8
ゾンビにより荒廃した世界を舞台に、引きこもり青年、ゾンビハンター、美人詐欺師姉妹が出会い、共にゾンビのいない土地を目指すゾンビコメディ映画。

そこそこ豪華なキャストと安心な展開、コメディ要素など非常に安心安全なゾンビ映画でした。生き残るためのルールを定め、忠実に守るという主人公の引きこもりキャラ設定には共感。ルールを守るたびにルール文を画面に表示したりするのも面白いし、オープニングのスローモーションなど、画的にも凝ってる感じがあります。

安心安全な展開なのでバッドエンド苦手マンである僕には良かったし、ゲラゲラ笑えるシーンが多いのも良かったです。お菓子を命がけで探すウディ・ハレルソンとか、ハマり役すぎるエマ・ストーンとアビゲイル・ブレスリンなどキャスティングは最高です。(真っ先にゾンビになっちゃう美人役の人をよく観たらアンバー・ハードでビックリ!)

一方アクション的には凡庸だし、登場人物の行動が迂闊すぎかなと思う点は残念かな(コメディものにそこまで求めるなと言われればそれまでですが)。

何も考えずに楽しめる良作コメディです。ゾンビ映画をあまり観ない人でも楽しめる安心安全作品です。