心の指紋の作品情報・感想・評価

「心の指紋」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

“この世に知的生命体はいない”

“法も破れない奴だ”

二重らせん構造を信じるもの
エドガー・ケイシーの言葉を信じるもの
そして2pacのLyricsを信じるもの

きっと心底それを信じているわけではなく
どこかで嘘っぱちだとも分かっている。
時々バカバカしいとも思ったりする。
ただそうあってほしいだけで
ただそう願っているだけで
信じる事で我が心を守り
我が心を癒やしているだけ。

だけどその願望や信じるものこそに生き様が表れる。

異なるものを信じて生きる物者同士が
傷付けあうのが戦争。

異なるものを信じて生きる者同士が
影響を与え合うことや手を差し伸べることは友情。

いつの間にか遠い目的地まで辿り着いた二人は
踏みしめる大地だけではなく関係までもが変化していた。

いつの間にか変わってゆくことが
いつもこんな風に温かく美しいものであったらいい♡

それもただの願望だけれど。

私はまだこの世の事もこの世に生きる人の思いも
たいして知らない。

頑なな中にもスポンジのような心もちゃんと持ち合わせた
人間になれたらいいな。
JJ

JJの感想・評価

2.5
96年の作品だが80年代かそれ以前の作品のような雰囲気の映画だった。特にBGMとか白黒の回想シーンとか鷹のどアップシーンとか、取ってつけたような合成とか。

白人から見たステレオタイプ的な登場人物と予想を裏切らない展開が続くので、んー、今観て楽しめる作品ではなかったかな。。
ダメな映画だけど、何故か記憶の断片に残るような。90年代の映画の情景は独特の雰囲気がある。エンドロールは抜群にカッコいい。
moscow

moscowの感想・評価

3.5
ストーリーは練り込みが足りないと感じたが、雄大な景色とか役者の演技とかで嫌いになれない映画
SHIBA21

SHIBA21の感想・評価

3.7
ストックホルムシンドローム
なんかね

いまいち入り込めず
ねこず

ねこずの感想・評価

3.6
ちょっと古臭い(やたら流れる大げさなBGMやところどころ現れるセクシー美女など)けど、演技もストーリーも映像もよいです。車や黒人街、音楽、服など90年代のアメリカの文化がわかるのも面白い。
Qota

Qotaの感想・評価

4.0
May beauty be before me. May beauty be behind me. May beauty be above me. May beauty be below me. May beauty be all around me.
ユテシ

ユテシの感想・評価

4.2
なんだこれすげーいい映画!
alf

alfの感想・評価

3.1
1000㎞の逃亡ロードムービー。
当たり前だけど車の撮り方がなんか巧い。
話の運びもセンスも、一風変わっててキライじゃない。

グランドキャニオンのパワーたるや、画面からもビシビシ出てそうなくらい。

子マイクも演技うま。
ネクタイ…
>|