Yuya

抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より-のYuyaのレビュー・感想・評価

4.0
まさしくブレッソン印の 徹底したリアリズム
無論 自身の経験したものへの 強い憤りや深い哀しみの影響は顕著であっても あくまでも映画監督としての冷静さに徹してる そんな職人の美学が漲っている作品

周到な準備作業を淡々と描く一方で いわゆる映画ならではの幅広い視点を排除する事で 生々しく伝達される独房の閉塞感や情報の乏しさ
アクションやサスペンス性を排除してなお ここまで緊張感を生み出す技術は圧巻だったなぁ

“真の自由”とは何か
その答えは 彼らが消えゆく暗闇の彼方に 確かに存在してたはず…