KenzOasis

ジャッキー・ブラウンのKenzOasisのレビュー・感想・評価

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)
3.5
「いいスーツね」

ジャッキー・ブラウンは安月給のCAとして働いてる傍らで、武器の密売屋オデールの運び屋をして小金を稼いでいた。あるとき彼女は警察に捕まってしまい、オデール逮捕の取引を持ちかけられる。人生半ばでどこかやり切れなさがあったジャッキーは、そこで一芝居を打つことにする。

タランティーノ作品。即射殺といったタランティーノの代名詞的シーンがあまりなく新鮮。
サミュエル・L・ジャクソンのファッションがかっこいい。
あとCAの制服のときは中年感がすごいのに、KANGOLのハンチングを被ったパム・グリアは似合いすぎてて印象が全然ちがう…!

冒頭シーンもたまらない。タイルから既にめっちゃ良い画だなあ
緻密な構成の計画が進んでいく感じもいいですな

ロバート・デ・ニーロはここでは静かだけど、後半から本領発揮!
短いシーンでルイスという男のキャラクターが際立ってました

音楽もめちゃかっこよくて、小気味良いテンポで足が動きそうというか動いた。
ファッション、音楽のセンスが光る良い作品でした。