ジャッキー・ブラウンの作品情報・感想・評価

「ジャッキー・ブラウン」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

2.0
曲は良い
O

Oの感想・評価

-
Record.
久しぶりにみて、マックスなんて登場人物自体忘れていたけど、今回は井上順感漂うマックスに魅せられました。
ジャッキーとマックスの大人の恋の物語じゃないか。と。
そして最後の110番街交差点が流れる中、車を運転するジャッキーは何度みてもグッとくる。
ロバートデニーロでおススメされて借りたけどよくわからなかった。。
Hayato

Hayatoの感想・評価

3.0
“Screwdriver”

これは熟年の恋を描いた作品!?
なつこ

なつこの感想・評価

3.6
なにがなんだか
nana

nanaの感想・評価

4.0
この映画は「登場人物たちが55万ドルを巡って騙し合う」という本編のあらすじそのままより、主人公ジャッキーと保釈業者のマックスの大人の恋のゆくえに着眼点を置くほうが観ていて楽しいと感じる。
それによってこの映画の代名詞ともいえるデルフォニックスの「Didn't I Blow Your Mind This Time」も映える。
(それ以外の挿入歌もめちゃくちゃおしゃれ!)

サミュエル・L・ジャクソンの服がずっとおしゃれでかわいかったです。
SUI

SUIの感想・評価

5.0
何だこのロバート・デニーロの贅沢な使い方は!

飄々としていて何を考えてるのかわからないミステリアスな雰囲気だったから、後々キーになる重要人物なのかと思っていたのに…。

飄々として見えるのはただ抜けているだけ、何を考えているのかわからないのは本当に何も考えていないだけだった。
ブリジット・フォンダに誘われたらあっさりとファック(下品だけどこの表現が一番しっくりくる)したと思ったら早漏だし、まったく期待はずれも甚だしい。

だがそこが良い。むしろサイコーだ。

そして最初に抱いていた予想とはまったく違った形で終盤のキー的存在となる。

物語の中核からは外れた存在なのに、今作の中でロバートデニーロが一番好きなキャラだ。

もちろん主役を張る、ブラックスプロイテーションの星パム・グリアも、いけ好かない売人役のサミュエル・L・ジャクソンも個性的で魅力全開だ。

タランティーノの魅力がギュッと濃縮されたパルプフィクションと比べると若干の物足りなさを覚えるかもしれないけど、これはこれでなかなかの秀作だ。
MAITY

MAITYの感想・評価

3.6
熟年CAジャッキーが裏金を運ぶ副業で捕まり捜査に協力…?最後に笑う女になるための計画とは。正直もっと何か起こると期待してしまった。したたかで度胸ある女とそんな女に惚れてしまった男のお話だった。それにしては長い、、
出てくるキャラが魅力的で引き込まれる。
音楽もとにかくカッコよくて最高

スクリュードライバーが飲みたくなる。
>|