フッカー

ザ・ロイヤル・テネンバウムズのフッカーのレビュー・感想・評価

3.7
合う合わないが結構あるんだろうなぁ。

テネンバウム家は天才一家。

ちっちゃいころ
チャス:国際金融に凄まじい理解を示し新種のネズミまで開発

マーゴット:女の子だけど劇作家になってるもん!可愛いもん!
(ちなみに大人マーゴットは綺麗だ悶々(*´ω`*)

リッチー:天才的テニスセンス。大会で優勝

そして22年後
父ロイヤル・テネンバウムズの傲慢な性格と浮気を重ねる不誠実な態度により家族はバラバラに。

それぞれが幸せと言えない形の現在を生きている中、父のあることがきっかけで家族は再び集合する。

ちょいちょい挟まれる少し毒のあるユーモアは自分の笑いのツボとは余り合わなかったかな~~残念(>_<)


序盤、あなた散々自分勝手してきたのに、それはないでしょーーと思ってしまう部分も。
家族だからこそ許せないということもあるよね。

ただこの父ロイヤル・テネンバウムズが長くに渡って家族を引き裂いたのに、彼のお陰で家族はまた繋がる。そんなところが好きでした♪

おじいちゃんとアリ&ウージのはしゃぎシーンは好きだよ‼(*´ω`*)
ごみ収集車の横に隠れて乗るとことか‼きっとチャスの時にしてやれなかったことをしようとしたんでしょうねぇ。

アディダスジャージの色は笑ったw

じんわりと温かい空気が流れていく作品。