青二歳

氷壁の青二歳のレビュー・感想・評価

氷壁(1958年製作の映画)
3.8
山本富士子は肉感のないファムファタールが似合う…が山男映画なので主役は管原謙二。井上靖"氷壁"の映画化。実際にあった"ナイロンザイル事件"を元に増村保造の法廷ドラマ!と期待すると手応えは薄め。どちらかといえば企業スリラー寄りだがロマンスの重点が大きい。しかし雪山の撮影あれどうやったんだろう…もう一度みたいな。
可憐な野添ひとみが山本富士子の当て馬みたいな役どころで憐れ。サラッとイケメンな上原謙はいつもだけどシリアスな山茶花究にときめく。