Narmy

億万長者のNarmyのレビュー・感想・評価

億万長者(1954年製作の映画)
3.5
税務署徴収課に勤める主人公“たて香六”が『汚職日本を救う!!』為に汚職の証拠を集めはじめるが。。。

登場人物は誰もが子沢山。
最高で23人も!?
天涯孤独な主人公の孤独感が増す、はずなんだけど本人はいたって天然。

この頃は女性進出や学歴重視がされはじめ、汚職が問題になっていた時期なのかな。
税の使い道を伝えていたり、かなり社会へのメッセージ性を感じる。
もしかしたら、『億万長者』というタイトルにも何かあるのか。。その頃の日本の情勢が分からないので何とも言えないけど。。

棺桶のとこや、原爆のとこ、あさこさんのとこ。。。シュールなとこだらけ笑。

皆がとても早口で聞き取りにくいとこも多いのに、木村了だけは滑舌もよく聞き取り易かった。
無口で気弱で栄養不足そうな感じもよかった。

ラストはえ~~~~~~っ!!!!
驚いた笑。