ゾンビ/ディレクターズカット完全版/米国劇場公開版の作品情報・感想・評価

「ゾンビ/ディレクターズカット完全版/米国劇場公開版」に投稿された感想・評価

これを見ずしてゾンビは語れない!
ゾンビ映画の金字塔にしてロメロの最高傑作!

今も昔もこれからも変わらない、愛すべき映画。
31monks

31monksの感想・評価

3.1
BGMが良い。トム・サヴィーニ若くてイケメン。
教科書ですね。個人的には走るゾンビの方が怖いけど
yuck

yuckの感想・評価

4.0
今では当たり前のゾンビルール、
''走らない''
''頭を撃てば死ぬ''

の原点。
songcho

songchoの感想・評価

4.8
小学生の頃 アホみたいに見た映画
未だにコレを超えるゾンビ映画はないのでは?
ブレードランナーみたくバージョンがいくつかあるようで。
とりあえず、このバージョンは長過ぎる。
でも別のバージョンを見る気は起きない。
ゾンビ役は青白く塗られてるだけやし、普段は襲う気が感じられないくらいにドンくさいのにキャラを殺す時だけ活躍するゾンビがネタに見えてきた。
ただ、ゾンビが人間を食べるシーン、正確には食いちぎるシーンがよく出来てて今の時代に見てもギョッとした。お腹が避けて内臓ドバーッてとこも。
血が赤過ぎるのは、時代か。リマスターやからなのか。今なら赤黒い。
少し前に海外ドラマのウォーキングデッドを見たけど
原型をこの映画から感じ取れた。
結局は人間が怖いってやつはこの時代からやられていたのね…
もう数えきれないほど見ています。
ゾンビは脇役であって、これはヒューマンドラマです...
って、ゾンビ映画の大半はそうですけど。
そして何時の時代も一番怖いのは人間ですね。
smk

smkの感想・評価

4.0
これがゾンビ映画の総本山か!!
なんという人懐っこさ!そしてどんくささ!
ゾンビ達の動きや表情が
滑稽で愛らしさまで感じてしまう。
地獄が満員なら、ゾンビになるのもちょっと悪くないかもしれない(笑)

ショッピングモールに籠るって、これがもとねたなのかな。
結局、物質に頼るというか、
元の生活が恋しいのは人もゾンビも一緒だったのが面白かった。
「ゾンビ、森に還る」とかないもんね(笑)

ジョーク満載で楽しかった!
また見たい。

あのタイミングで血圧計る意味…(笑)
まあ今だから全然恐くない、ゾンビがトロすぎるし、こんな事書くのは野暮だけどメイクのクオリティがね、、、仕方ないね。あと登場人物がゾンビに対してあまり恐怖を抱いてないのも恐いと思わなった理由の一つ。ゾンビ物の雛形かな
>|