あべぴより

ランボー/怒りの脱出のあべぴよりのレビュー・感想・評価

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)
3.5
前作でのランボーは0.5やられたら何故か100でやり返す狂気を感じたけど、今作では真っ当に暴れてた。悪党はある程度筋の通った理由で悪党してる。

ランボーってロボ映画を観てる感覚に近い。なんでも有りの超人設定だから、安心してアクションに専念して見てられる。爆発演出ダイナミックで良かった。

ランボーは常に悲しげで、戦いに取り憑かれているけど戦争好きではないのがいい。