ランボー/怒りの脱出の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ランボー/怒りの脱出」に投稿された感想・評価

子どもの頃はこの2作目が一番好きだったな~
久々に観ましたが、後半の畳み掛けるような爆薬使いまくりのシーンの連続は、今観ても問答無用に面白い!
でも1作目がいちばん好きかな?(「最後の戦場」は別格として、ネ)
お、脚本にジェームズ・キャメロンの名前が…。
でも、駄作は駄作。
2018 74本目

前作よりランボーらしさが増した。
何も考えずにただアクションを楽しめる。
面白くないとは言わないのだが、ランボーではない。。
なぜ一作目と二作目で、すでに全く違うキャラクターにしてしまったのか。
ランボーの良さは、最後にメソメソ泣くところにあると思う。
これじゃタダの兵隊さんである。
前作どこいった!痛快なアクション作品に仕立て上げられていて笑う。や、面白いのは面白いです
前作をなかったことにしてすっかりエンターテイメントに仕立て上げた痛快ベトナム戦争アクション。
クレジットを見れば脚本にジェームズ・キャメロンが入っているのを見て大納得。この人は続編を全く違うエンターテイメントに変貌させるのがお好きなようだ。
スタローンは注射を打って血管を浮き上がらせている!と公開当時話題になったことも懐かしい。
otom

otomの感想・評価

3.7
キャラ設定も何も前作とは別物レベルの2作目。ミッションの最初から不運続きで、挙句の果てに見方に裏切られるランボー。おまけにシリーズ唯一のラブシーンも束の間、目の前で撃たれるジュリア•ニクソンと文字通り怒りの連続である訳だが、お話はやっぱり前作の方が良く出来ている。が、ドンパチシーンはそれなりに面白い。割りと策士なランボーだが、どうしても筋肉映画にしか観られないのは悲しいところ。まぁ、なんだかんだで嫌いではない。
コーとの船での会話で見せる、ランボーの淋しげな表情が何ともいいですね。そしてランボーのことを理解するコーの存在も。ラストのセリフもグッときます。
シリーズ三作を通してジェリー・ゴールドスミスの曲が素晴らしい。エンディング曲のフランク・スタローンの温かみのある歌声もいいですね。
ラジー賞受賞も今となっては名誉勲章です。
メッセージ性は減ったものの、そのぶんアクションはパワーUP。ジャングルでの隠密アクションが楽しい。最後の方爆発しすぎてやりすぎ感はあるけど。
nozoko

nozokoの感想・評価

3.7
むきむきランボー強すぎる。
爆破に次ぐ爆破で爽快です。
少し恋愛要素も入っているところが、男臭さを少し和らげてる気がします。