scarface

お嬢さん乾杯!のscarfaceのレビュー・感想・評価

お嬢さん乾杯!(1949年製作の映画)
3.4
原節子追悼で観ました。唯一の木下惠介監督作品。

原節子のお嬢さんっぷりがどハマりしている。これ以上のお嬢さんはいないでしょ。また過去の闇を背負った役どころが、合う合う。原節子の内なる美を強調している。
話が金か愛情かギリギリのライン攻めてて、一歩間違えたら原節子が貶められちゃうけど、絶妙なところを行っていてすごいな〜と思いました。さすが木下惠介監督。
原節子の魅力たっぷりの映画。
佐野周二の軽妙だけど男気のある役もすごい良かった。関口宏のお父さん。