ダミアンダスト

ワイルド・レンジ 最後の銃撃のダミアンダストのレビュー・感想・評価

5.0
ケビン・コスナー、主演、監督、制作作品
美しい背景を舞台に王道を征く復讐劇を描く
そこには不器用な愛の物語も人間味あふれる西部劇だった

最もリアルな銃撃戦とも言われるラスト
確かにすごかった
BGMがほとんど銃声で一発で仕留めないところもリアルである

感想
ケビンコスナーの作品で一番役とケビンコスナーが似合ってる
アメリカでは大絶賛されすごい記録を創ったものの日本ではそれほど注目されていない・・・
おススメです!!
良い映画という言葉が一番似合う
美しい映画なのでBlu-ray化希望