うぇすと

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちのうぇすとのレビュー・感想・評価

5.0
ネットで『ヒューマンドラマ』『おすすめ』で検索したら真っ先に出てきたのがこの作品でした。
マットデイモンとロビンウィリアムズが出演していると知り、迷わず視聴。
とても密度の濃い、あっという間の2時間でした。
人は皆それぞれ何かを抱えて生きているのだということを、決して忘れてはいけないのだと感じました。今作の主人公は虐待を受けていたため、ずっと誰かに許され、受け入れてもらうことを必要としていました。セラピーを受ける中で、人と人との関係は本の中で得た知識などで築けるものではなく、勇気を出して体当たりするしか方法はないのだと知る主人公。マットデイモン演じる主人公と、ロビンウィリアムズ演じる精神分析医の間に徐々に生まれていく信頼関係が大きな見どころです。
また、この作品の登場人物が誰か1人でも欠けていたら、主人公はあんな風に変わることはできなかったのではないかと思います。人との出会いはかけがえのない宝物ですね。
とにかくたくさんの見どころがある作品ですが、終盤からエンドロールにかけては特に最高です。見終わった後、思わずニンマリと笑みがこぼれるような、幸せな気持ちになれる作品でした。